2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.02 (Fri)

頭の中がぐるぐるです

こんばんは、奈々です。

昨日はダンナの健康診断で大騒ぎでした。^^;



昨日の記事を書いて、みなさんからのコメントを読んで、

さらに悶々と色々考えてしまいました。

私の悪い癖。何かを考え出すと、場所も時間も明日の予定も全てがスコーンと

抜けて脳がひたすら考えることにのめりこんでしまいます。

おかげで寝不足です。ふぁ。

そのため今日の文章は支離滅裂になること請け合いです。

あらかじめご了承ください。(笑)




【続きはこちら】



本当に日本人ってブーム好きだなーと思います。

健康食品しかり、超能力現象しかり。

紅茶キノコ(知ってます?)なんてなーんの効果もないそうだ。

また、それらのブームを利用して業績をあげようと躍起になって、

捏造だのイカサマだのが横行する。



今、そんなブームの煽りをくらっているのが犬猫さんたち。

ハスキーやゴールデンなどの大型犬がもてはやされ、

それがミニチュアダックスやチワワ、トイプードルなどに移り、

今はフレンチブルやパグですか。

大型犬はそれはそれは飼育するのが大変です。

人間と同じくらいの体重があるわけですから、お散歩なんてホントに大変。

ウチにいたゴエモンも40キロくらい体重がありましたから、お散歩時間も

長かったし、身長150センチの私にはとても大変でした。

もちろん食費だってバカになりません。

小型犬はわりとよく鳴きます。高い声でキャンキャンと。

フレンチブルやパグ、確かにぶちゃ可愛いです。

でもそのブームに乗ってたくさん産ませた子犬たち、ブームが去ったらどうするの?



紅茶キノコのブームなんかは去っても構わない。

でも命あるもののブームってどうしても受け入れられない

だって生きてるんだもん。これからも生き続けるんだよ。

ドラマみたいに3ヶ月経ったらいなくなるものではないもの。



私の周りには猫が好きな人が多いです。

それはとても嬉しいことだけど、どこからともなく現れたその子たちが、

どうして野良猫をしていたのか、を考える人は少ない。残念だけど。

怪我して動けなくなっていた子を助けてくれる人はいるけど、どうして

そうなったのかを考えようとする人は少ないです。

そしてそういう子たちのために何かをしようと行動に移す人はもっと少ない。



たくさんの動物番組が放送されている現在、動物病院のドキュメンタリーは

あるけれど動物を飼うために知っておくべきことを放送するものはまだまだ少ない。

そして人間の勝手で捨てられた子達がどういう運命を背負っているのかを

もっともっと知らしめて欲しい。

これは私のメディアへの希望でもあるんだけど。

そういう現実を見るのは辛いです。

動物好きなら余計に辛いと思います。

「見たくない」と思う気持ちもわかります。私もそうだったから。

でもね、動物を飼う以上はいずれどんな形であろうと、知りたくない現実を

知る日が必ず来ると思うんですよね。



ペットショップに行ってお金を出せばすぐに手に入る犬猫さんたち。

お腹を空かせて風邪を引いて歩いている猫さん、

飼い主に捨てられた犬さん、みんな同じ命なのに。



華やかに取り上げられている裏には、飼い主さんを求めているたくさんの

同じ命があること、どうしたらわかってもらえるのかな。

みんな可愛いのに。



有名人はどうしてお金を出して命を買いたがるんだろう?

もちろんそうじゃない有名人もたくさんいるけど、

目立つのは純血種の子たちばかり。

お金を出さなくてもすぐそばに可愛い命があるのに。

その命を大切にするためにこそお金使えばいいのに。



某動物番組で色々な動物を飼ってみようという企画をやっているものがあります。

大好きな番組だけど、あの企画だけはどうしても素直に見られない。

可愛いよ、どんな動物もみんな可愛い。

でも短期間でやっと心を開きかけた動物に対して「はい、ここまで~」と

信頼しかけた人間を取り上げてしまうのってどうなんだろう?

また元の生活の中に戻しちゃうだけじゃない、と思っちゃう。

せっかく開きかけた心をまた閉ざしちゃうことにはならないの?

それって残酷じゃないだろうか。



あぁ~本当に支離滅裂になってしまった・・・^^;



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●


元気出して♪


疲れてるみたいね、お姉ちゃん。

あたしの肉球でフミフミしてあげる♪



                   奈「ありがとう。(T▽T)
                     でも爪は出さないでね。」



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



ダンナはバリウムがとにかくキライです。

好きな人はいないと思いますが、「なんで?」と思うくらいキライです。

前日の夜から「バリウムやだなー」と何度も何度も

言いながらブルーになります。

あーうるさい


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 ジャンル : ペット

タグ : ペットブーム

EDIT  |  17:25  |  [バックナンバー]猫とくらす  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

うーん、あの番組、「本当に飼うのはお金も手もかかるんだよ」と分からせるという意味ではいいかもしれないけど、確かに「はい、さよなら」ではありますよね。
過酷な番組、して欲しいけどあえて観てくれる人は少ないと思います。
観る人はもう既に考えている人で、観ない人は是非観て欲しい人達でしょう。
だってあれだけニュースで色んな事を騒いでも飲酒運転・親殺し・子殺し・妊婦たらいまわし・炎天下で車内に子供を放置…減りませんもん。
nejinoheya |  2007.11.02(金) 21:55 |  URL |  【コメント編集】

奈々さんお疲れですね
だんなさん奈々さんに甘えたいんでしょうねププ

世界が100人の村だったらって番組
大人の事情、や政治の被害者になるのはいつも子供達ですよね
たまたまそこに生まれただけなのに

動物たちもそうですよね
生まれた環境で幸せな一生だったり、波乱な一生だったり
そべての命を救いたい気持ちはすごく大事なことだけど
現実には、とても難しいですね

まずは、出来ることから、小さなことでもいいから始めると、
いつしか波紋のように広がっていくのではないかな?
それには、すごーく時間がかかることだけど
自分の無力さに悲しくなってしまうけど

あれ~わたしもなんか支離滅裂?
奈々さんのお疲れが感染したかな?
週末には、頑張ってバリウム飲んだダンナさんとデートでもして
リフレッシュしてください。
susato |  2007.11.03(土) 08:13 |  URL |  【コメント編集】

み●さんの動物番組でも猫がよく出てきますが
こないだの『四万十川側に住む猫』?は・・・
やっぱり猫は外飼いだね!て思われそうでちょっとなぁ。

あんなのどかな場所なら、昔ながらの飼い方も可能かとは思うんですけど。
『街中、住宅街では室内飼いが安全です』とか、
一言添えてくれればなぁ・・・と残念に思いました。

あと久●田アナの愛猫に出産させてるのも・・・
あの場合はその道のプロがしっかりアドバイスしてたんでしょうが。
『素人の安易な繁殖はリスクを伴います』とか
言ってほしかった・・・。テレビの影響力は絶大ですから(しかもゴールデン!)

あぁ!ついつい愚痴っぽくなってしまってスミマセーン(><;;)

フレブル、パグは飼うのも難しいらしいですよね?
ブヒ系は器官が弱いんでしたっけ??
例のどっ●ぱーくの譲渡でも
(もめにもめた後味の悪いレスキューでしたが…)
フレブルは飼育経験者限定譲渡だったような。
違う団体さんだったかもしれませんが・・・。

どうしてその犬種、猫種がいいのか、その種の特性はどうなのか。
飼い始める前に知るべきことはホントに沢山!!
飼ってからポイなんて、まったく言語道断ですから・・・。

昨日のいいとも!でガッキーが
『犬か猫が飼いたかったけど一人暮らしではお世話が無理なので・・・』
一人でもお世話が出来る『トカゲモドキ』を飼いはじめて溺愛中と話していて
ちゃんと考えていてイイコだわ~と思ってしまいました。
生きたコオロギを食べます(^^)とウレシそうに語っておりました。

でもコレでトカゲモドキブームが来たらイヤですけど・・・(´`;;)
maquio |  2007.11.03(土) 10:42 |  URL |  【コメント編集】

♪nejinoheyaさん


決して残酷な番組を作って欲しいと言っているわけではないのです。
今のペットブームの裏にどんな現実があるかをありのまま伝えて欲しいな、と。(その結果残酷な番組になっちゃう可能性もあるけど)
確かに本当に見て欲しい人は見ませんよね、そんな現実。
でもね、そういう人が居辛くする環境はできると思うんですよ。ものすごく時間がかかることだけど。猫好きさんの意識をもっと高めることはできる。
誰かが声をあげ続けないとこの現実はずっとこのままだし。
本当なら好きなはずの人が起こす多頭飼いの崩壊や、劣悪な飼育環境で辛い思いをしている猫さんたちを救うことはできるかもしれない。
「どうせダメだよ」と最初から諦めることはしたくないなー、と。

いつも考えさせられるコメント、ありがとうございます。


♪susatoさん

ごめんなさい。マイナー思考菌を振りまいちゃいました。(汗)
「世界が100人の・・・」毎回必ず見てます。
最初はものすごくショックでした。信じられなかった。
こうして当たり前にごはんを食べて服を買って生活している自分と同じ世界にチョコレートを知らない子供がいるなんて。
動物にしてもきっと同じですよね。
あれの犬猫版(日本の)、作ってほしいなぁ。

私たちにできること、ものすごく些細なことかもしれないけど、声はあげ続けたいな。

時々どーんとはまり込んじゃう私だけど、きっと考えることはやめないと思います。
でも、今後はご迷惑をかけないようにします。^^;
奈々 |  2007.11.03(土) 10:52 |  URL |  【コメント編集】

♪maquioさん

そうなんですよ。動物番組好きだから見ちゃうけど、時々「ん?」と思う内容があるんですよ。
「猫の住む街」のコーナー自体は好きだけど、あれって結局はみんな外猫さんを追いかけてますよね。
一人暮らしで、しかも忙しい職業を持っている人が猫を出産させるなんて本当に危険すぎると思いました。
あれを見てロシアンブルーなら鳴かないし、出産も簡単なんて思われたらヤだな~。

ガッキーって新垣結衣ちゃんのことだったんですね。
思わず検索しちゃいましたよ。^^;

そういう心がけはえらいですね!うん。オバさん応援しちゃうよ!
奈々 |  2007.11.03(土) 11:05 |  URL |  【コメント編集】

奈々さん、こんにちわ!
またまた激しく「うんうん」と頷きまくりです。
あの番組斗夢も好きでよく見るけど、人にも同種にも心を開く事の無い
子パンダを芸能人が、暮らしてみて心を開かせるって、言うのでしょ。
あれもいつも思ってました。
短い間に、確かに感動もするけど、そのあと去っていった後、また
この子パンダは、裏切られたと思わないのかしら?とか・・・思うとね。

それに、芸能人のペットブームって、単に自慢したいだけじゃないの?
と一種の、神器みたいに飼ってるのが、たまに許せんと思うね。
芸能人の中でも 野良猫が見捨てられず、たくさんお世話されている
話を聞くと、今までそんなにファンでも無かった人でも
すっかり、ファンになっちゃうけどね(笑)

許せん奴は、仔猫はかわいいけど、大人になると可愛くないから
返品しますって、奴。あほやん。あ・・・愚痴ばっかりですみません。
斗夢ちん |  2007.11.03(土) 11:46 |  URL |  【コメント編集】

♪斗夢さん

こんにちは☆斗夢さん!
こちらこそ、私の愚痴に付き合ってくれてどうもありがとう♪

そうそう、パンダの赤ちゃん。動物への二重の裏切りになっちゃうんじゃないかと思うとどうにもこうにもやるせないよね。
有名人の場合も犬猫さんをファッションの一部かブランドとでも思っているのかのような振る舞いは本当に・・・なんと言ったらいいのか、モノ扱いしているようにしか見えなくて。もちろん可愛がっているんだと思うけど。
言動が目立つ職業だからもっと裏の部分にも目を向けて欲しいなと思います。
奈々 |  2007.11.03(土) 12:06 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。