2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.10.22 (Mon)

猫の十戒

こんばんは、奈々です。

suicaとPASMO、迷った挙句PASMOを頼みました。



楽しいことがたくさんある猫との暮らしの中でも

ちょっと困った猫の行動というのは誰でもひとつやふたつはあることでしょう。

【続きはこちら】

ウチの場合は、最近のこなつの食欲にちょっと困ってます。(笑)

食欲の秋って言っても、まるでごはんをあげていないかのように

目をキラキラさせておねだりするので辛いです。



ごはんやおやつのおねだり以外にも色々なことがありますよね。

なぜか電話のコードが好きな子とかトイレの水が好きな子とか。



こんなサイトを見つけました。

「猫の十戒」というもので、「こんなことはしないでね~」という

猫へのお願いみたいなものです。

正確に言うと「十八戒」になるのかな?18個あります。(笑)

原文は英語で著者不詳のもののようです。

英語ということはどこか外国から伝えられたものなんでしょうね。

でも内容を見ると日本でも良く見られる猫の困った癖のことを

書いているように思います。



猫の十戒



訳された方が上手なんでしょうね、ちょっとくすっとする文章になっています。

本にもなった有名な「犬の十戒」は真面目に受け止めなければいけない

当たり前のことを真面目にわかりやすく書いてあると思いますが、

こちらの猫版はちょっぴりコメディータッチかな?



犬の十戒



「犬の十戒」と「虹の橋のたもとで」があわせて1冊になった絵本もあります。

それがこれ。



犬との10の約束



これは最近本屋さんで大々的にプロモーションしている「犬と私の10の約束」

とはちょっと違いますので念のため。



犬と私の10の約束



「犬と私の10の約束」の方は犬の十戒をベースにして書かれたお話です。

間もなく映画化もされるということで、著者はプロデューサー兼脚本家とか。

手がけた作品は「クイール」や「子ぎつねヘレン」。

もちろんお話そのものは悪くはないと思いますし、伝えていることも

全く間違っていないと思うのですが、私は少々映画のためのプロモーション出版?

と思ってしまいました。

そういう意味でも「犬との10の約束」の方がオススメかな。



犬の本ではありますが、もちろん、猫に置き換えて読むこともできます。

「猫の十戒」も絵本にならないかな。

楽しい絵本になると思うんですけど♪



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●


コレ誰?




┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



やっとPASMOを頼んだと思ったら、手元に届くのは1ヶ月後とな?!


      ◎
     __( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
    (    ) ̄ ̄ ̄ 冫 冫
      ̄ ̄ ̄ 〇   冫 冫 やっぱりsuicaにすれば
        〇〇   | / 
    ∩∩ 〇〇〇  ||   良かったかな~~~。
    ||||| ̄ ̄ ̄ ̄| ||
    ( ) | ̄ ̄ ̄|  ||べ   (^_^;)
    / | | ● | | ̄|   
    /o⌒)|   | (  )
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト

タグ : 猫の十戒 犬の十戒

EDIT  |  18:29  |  [バックナンバー]猫とくらす  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

一瞬、アザラシかと思っちゃいました。
よく見るとちゃんとお耳がありましたね(汗)
nejinoheya |  2007.10.22(月) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

猫のj十戒……読みました~!
今、しばらく笑いが止まらず、半分震えながらコメント書いてます(爆)
お、おもしろすぎ~っ!
ただ、やっぱり外国、それも欧米のかたが書いたんでしょうね~。
ディナーパーティとか、日本じゃまず縁がないもの(笑)
特に最後のひとつが最高!
「汝、叱られた時は反省の色を示すべし」
……無駄としりつつ、いわずにゃおれぬ、って感じですわ(爆)
あめぶら |  2007.10.23(火) 16:29 |  URL |  【コメント編集】

家は、逃げ出す刑務所ではないことを悟るべし。

……
………悟 る べ し!!!
猫の耳に念仏、人間ごときが噛んで含めるように言って聞かせても猫様は知らん顔でございます…

以前どこかで読んだのですが↓
「この人はご飯もくれるし、遊んでもくれるし、暖かい家もくれる。
『この人』は神様に違いない!」
というのが犬。
「この人はご飯もくれるし、遊んでもくれるし、暖かい家もくれる。
『私は』神様に違いない!」
というのが猫。

言い得て妙かな(笑)当たってません?
kao |  2007.10.23(火) 16:39 |  URL |  【コメント編集】

■nejinoheyaさん

わかる!わかります!
動物の赤ちゃんて、それも生まれて間もない頃ってみんなアザラシに似てますよね!
あのまるっとしたフォルムは可愛いと思わせるんでしょうね~~~♪


■あめぶらさん

ディナーパーティー・・・確かに。
日本だったら鍋パーティー?ちがうな。手巻き寿司パーティー?優雅さはないな。
ま、テーブルじゃなくてちゃぶ台をイメージしちゃいますよね、日本の場合。

いくら言い聞かせても「猫の耳に念仏」なんでしょうけどね。(笑)


■kaoさん

その知らん顔が猫らしいところなのはわかっちゃいるんですけどね~。
たまには「そうね」といって欲しい飼い主心。

>「この人はご飯もくれるし、遊んでもくれるし、暖かい家もくれる。
>『私は』神様に違いない!」
>というのが猫。

あっはぁ~!確かに、真理ですね。
猫様の性格をものの見事に表現しているじゃあありませんか。
メモしとこ。φ(. .)
奈々 |  2007.10.23(火) 19:09 |  URL |  【コメント編集】

「犬の十戒」「猫の十戒」拝見しました。犬の方はあらためて気持ちが引き締まるし、猫のほうはクスクスと笑ってしまう内容ですね(^^
ディナーパーティで顔を洗ったら何でいけないのかが不思議でした。
猫の顔を洗うしぐさ、大好きなのでゲストにも見てほしいと思うんですけど、
ゲストにとっては迷惑なのかな?不衛生とか?
アン子 |  2007.10.24(水) 21:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。