2017年03月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.06 (Mon)

お気に入り爪とぎポイントは


    丶l/     ⌒ヽ    
   - ◎ ──   (  )  平和を祈る日。
    /l\    (   )            
      ⌒ヽ   ノ   )_    年々痛感しています。
    (   ー´      )
  ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~
  ~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|お気に入り爪とぎポイントは
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●


にとって爪とぎは重要な問題だ、と思います。


爪とぎには、爪のお手入れの他にも大切なマーキングの意味も
あるからです。


地面と水平の姿勢でバリバリとといでいるのは主につめのお手入れ。
さんが植木や時にはコンクリートの壁に垂直姿勢でといでいるのは
主にマーキングといわれています。


室内、特に多頭飼いの場合は垂直バリバリも見られるかもしれませんが、
たいていは水平バリバリだと思います。


垂直バリバリだとしても、その姿勢が気に入っているだけで
あまりマーキングを意識しているわけではないかもしれません。


というのも、

【続きはこちら】

こなつのお気に入りの爪とぎポイントがいくつかあり、
垂直・水平は様々だからです。


うちはこなつしかいませんから、言ってしまえば
家中こなつのテリトリーみたいなものですからね。


こなつの爪とぎポイントは、


お気に入り度 A ⇒ 台所マット(水平バリバリ)
       B ⇒ ベッドマット(垂直バリバリ)
       C ⇒ カーテン(垂直バリバリ)



となっています。


しかしこれ以上に、特Aクラスのお気に入りポイントがひとつあります。


それは、私のスリッパ
しかも履いている時限定。
ダンナのスリッパにはやりません。


たまに私とダンナを間違えて爪をのばすことはありますが、
違うとわかった途端に


「あっ、しまった」


という顔をしてやめてしまいます。


私はこなつのテリトリーとして認識されているのか、
甘えている延長なのか、本当の所はわかりませんが
結構嬉しいものです♪


でも、スリッパでのバリバリもこなつなりのこだわりがあるようで、
布地のスリッパでしかやらないんです。


冬場にフェイクファーのもこもこスリッパを履いていると
絶対にやりません。


暖かくなって布のスリッパに変えた途端に、嬉々としてやってきて
腰を入れていつまでもバリバリとやっていました。


難点は、スリッパの消費数が半端じゃないこと。
ダンナが1シーズンに1足なのに対して、
私は1ヶ月に1足のペース。
下手をすると1ヶ月も持ちません。


だからいつも私の家には安いスリッパのストックが
山のようにあるんです。(笑)


今流行の布ぞうりも履いてみたいんだけど・・・


でも、ま、スリッパくらいなら別にいいや、と
あまり使われない新品同様の爪とぎマットを横目で見ながら
このボロボロスリッパをいつまで履こうかと考え中の私です。



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●


爪のお手入れをするには結構いいのよ、スリッパ。
ひっかかり具合といい、爪への優しさといい。


お姉ちゃんがしっかりおさえててくれるから思いっきり体重かけられるし。


でも、によって好みは色々あるみたい。


知り合いに革製品が大好きっていう子がいるわよ。
お財布とか皮のコートとかバッグとか。

飼い主さんに怒られるからいつも隠れてといでるんだって。
かわいそうよね~。


            奈「飼い主さんもかわいそうだと思う・・・。
              (スリッパで良かった)」



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●


先日、いつものようにご飯の後にこなつがスリッパで
バリバリしていたときのことです。


ついにスリッパに穴が開き、これもそろそろ変え時かな~と思った途端
足先に激痛が!


「いっで~~~!!!」



私はわりと痛さには強い方です。
足の小指を骨折したときも、
麻酔が完全に効かないうちに扁桃腺にメスを入れられたときも、
それほど動揺することなく対処できました。


でも、さすがに叫んでいました。


こなつの爪が、私の足の親指の爪と皮膚の間に刺さったのです。


「ぷすっ」


そんな音が聞こえた気がしましたよ。
いや~、本当に痛かった!


確かこんな拷問あったなぁ、と、ずんずく痛む患部の
消毒をしながら思い出しました。



人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

タグ : 爪とぎ スリッパ 布ぞうり

EDIT  |  18:15  |  [バックナンバー]猫とくらす  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。