2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.28 (Fri)

まあるいいのち

こんばんは、奈々です。

迷子猫ニャーちゃん捜索について、たくさんのコメント、メッセージを

いただいた皆様、本当にありがとうございます。

Cさんにも本日ご連絡したことをご報告しておきます。



ニャーちゃんのために何かできることはないか、もっといい方法はないか、

色々と探しているうちに、できれば見たくない、知りたくない現実が

今現在もたくさんたくさん溢れていることに改めて愕然としました。

【続きはこちら】

殺処分について。

動物虐待について。

里親詐欺について。

これらの現実を目の当たりにする度に、人間ってどのくらいの涙が出るのかと

思うくらい涙が枯れることはありません。

ご存知だと思います。2002年に起こった"こげんたちゃん事件"。

ネットで虐待されている画像を公開した事件です。

犯人は捕まり、有罪判決が出ましたが、あきれるほど軽い刑でした。

しかもその画像は未だにネット上に残っています。

私は正常な精神が保てるかどうか自信がありませんので、

その残酷な画像は見ていません。

見てしまった方の中にはトラウマになってしまうほどの

心の傷になってしまった方もいます。

私は自分が犯罪者になってでも、この犯人をこげんたちゃんと同じ目に

遭わせてやりたいとさえ思ってしまいます。



アメリカにはアニマルポリスというものが存在します。

警察と連動して動物に関するトラブルを解決することを目的としたもので、

日本にもこのアニマルポリスを誕生させようとする動きがあります。

是非誕生させていただきたい。

日本でも最近多くなっている猟奇的な殺人事件の前段階では、

動物虐待が行われていることが多いという事実が知られています。

これは一例ですが、動物虐待の段階で未然に防げたら、その後の

事件も防げることが多いのではないか?と考えてしまいます。

動物虐待の段階ではなかなか腰を上げない警察が、

いざ殺人事件となると躍起になる。

その様があまりにもアンバランスに見えて仕方ありません。



ここにひとつ、サイトを紹介します。



奇跡の母子犬



これはワンちゃん家族の紹介です。

猫だって同じ。動物は命を粗末になんかしません。

この画像の最初と最後でワンちゃんの顔つきがガラリと変わっている

ことがわかると思います。

このようなことを奇跡になんかしたくない。

当たり前にしたい。

当たり前の世の中にするためにできること、一生懸命考えたいと思います。



考えて考えて、私も泣いてばかりではなく強くならなくては!



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



今日は文章だけで失礼します。

気分的にはすごくマイナーですが、時々自分の意識を維持するためにも

このような現実には定期的に目を向けれなければいけないと痛感しました。

情熱的にメラメラと燃えている真っ赤な炎ではなく、

青白い冷たい炎が静かに胸の内で燃えているような感じがしています。


 ¨::::::::::..........ゝゝ....:::..
    ¨¨¨¨¨¨¨¨‥‥‥ゝ‥:::::::.......::‥‥
 .    ..... ..     ゝゝ ¨¨¨¨¨¨     
  ¨¨::::::::::...........ゝ......::::::::::..‥
       ¨¨¨¨¨¨ゝ¨‥‥‥‥:::¨¨
        〃  
       "^ ̄  みんな同じ生きているから
    〃        
   "^ ̄ 〃    一人にひとつずつ、大切ないのち。
      "^ ̄     

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト

テーマ : 愛猫との日々 ジャンル : ペット

タグ : 動物虐待 アニマルポリス こげんたちゃん 奇跡の母子犬

EDIT  |  18:20  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

あ~、う~、すみませぬ(汗)
虐待なんぞと聞いただけでムカついてしまうタチでして。
(聞いてうれしかったら、そりゃ相当アブナイわ)
何とコメントしたものやら(涙)
日本では、動物は、まだまだ「モノ扱い」なんですよねぇ。
つまり、罪状としては、「器物破損」にしかならないわけで。
それって、かなり悲しい……
あめぶら |  2007.09.28(金) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

うちも、ネジ蘭の前に飼っていた歴代の猫たちは出入り自由だった為、時々髭が焦げてたり鋭いもので切り落とした後がありヒヤヒヤしてました。でも、完全室内飼いという概念がうちの家族にはなく、前猫が白血病で逝ったので今度飼うネジを室内飼いにすると決めた時も最初はそりゃあ大変でした。でも、かなり安心です。
安心して外に出せる環境になるといいのに・・・。
アニマルポリス、TVでみた事あります。ああいうのがあればいいと思う反面、なければならない現実が悲しいです。きちんとしたモラルがあればなくてもいいはずなのに。
nejinoheya |  2007.09.28(金) 22:21 |  URL |  【コメント編集】

こげんたちゃん事件から、もう5年ですか…
似たような事件が起こっても、見ないように聞かないようにしていました。
署名に参加しても、雑誌に呼びかけても、人にいくら伝えても…

不幸な猫たち、動物たちは減らなかったから。
ただただ無力感だけが残りました。

けれど今回、2匹の里親になるにあたって、まだ悲惨な目に遭っている動物達がたくさんいるのがわかりました。
目を背けていても、問題は解決しないのですね。
少しでも、住みやすく素晴らしい世界になるように。
弱者が虐げられる事のないように。

…って、しっかりしてくれ~福田さ~ん…
(福田さんでいいのか?)
kao |  2007.09.29(土) 15:45 |  URL |  【コメント編集】

■考えたくないですけど

>あめぶらさん

いいんです、そのお気持ちものすごくわかりますから。
それ系のニュースなんか見ちゃうと私その後2,3日はほとんど喋らなくなるんですよ。怒りでいっぱいになってしまって。言葉にならない。
でも、今日は書かずにいられなかったんです。すみません。


>nejinoheyaさん

身近にそんなことをする人がいると感じてしまったらそれは・・・怖いですね・・・。
残念ながら猫ちゃんにとって外は危険極まりない場所になってしまいましたね。
そうしちゃったのは人間なのに、さらに辛い思いをさせてる猫が後を絶たないのは、本当に猫たちに申し訳ないです。
アニマルポリスも必要な時代になっちゃったんだな、と思います。
残酷な事件ではなくとも、動物でのトラブルで間に入ってくれる専門の第三者がいるのっていいと思うんですよ。
逮捕された犯人の飼い犬を預かってくれたり。そういう警察官のためなら税金喜んで払うんだけどな。


>kaoさん

もう5年です。早いものです。
でも今年のはじめに横浜でも虐待事件がありまして、これも有罪判決が下りました。
執行猶予つきのあまあま判決でしたが、これもこげんたちゃん事件の前例があったからだと思います。
こげんたちゃんの命は絶対に無駄になんかなっていない!と思わされましたけど、同時にものすごく悲しかった。
それにこの横浜の事件は動物愛護団体の方が直接調査し、犯人とも対面して証拠を集めたものなんです。警察は迷惑そうな態度をとるだけ。でも結局愛護団体の方たちの熱意がこの判決に繋がりました。
少しずつでもやっていけば少しずつ少しずつ進展はするんだと思いました。

私も見ないように触れないようにしてきました。でもそれじゃ本当に何も変わらない。

自分のウチの猫を大切にするのはもちろんだけど、それと同じくらい他の命を大事にしたいと思います。

とりあえず福田さんに言っときましょう!
だって総理大臣ですから!主席宰相ですから!
奈々 |  2007.09.29(土) 17:35 |  URL |  【コメント編集】

わたしも「どうぶつたちへのレクイエム」というサイトを知ってから、殺処分について何かわたしにできることはないかと日々考える毎日です。
悲しい現実ですね。できれば知りたくなかった。
でもやっぱり「現実を知る」ことから始めないといけません。
動物虐待に関しても同じです。
一人でも多くの人がこの現実を知って、無責任な飼い主にはもっと厳重な罰を与えるべきだと思います。
殺処分場では自分の手で処分させるとか。過激ですかね?
でもそれくらいしないと不幸な犬猫はこれからも減らないんじゃないかと・・・
長文になってすみません。これからも自分にできる最大限のことをしてきたいと思っています。
アン子 |  2007.09.29(土) 19:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。