2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.08 (Sat)

「着替えを見るとトイレに行く」謎ついに解明?!

「台風一過」のことを昔は「台風一家」だと思っていた奈々です。

そういう人、絶対他にもいるはずだ!・・・いないかな?



昨日のメルマガでこなつのクセとして

「ダンナが着替えだすとトイレに行く」というのをお話ししました。

多分何かの拍子にそういうタイミングを覚えこませてしまったのだと

思うのですが、それが私の記憶にない。



ということで、昨晩の我が家の夕食時の議題は

「いつからこなつはダンナの着替えを見るとトイレに行くようになったのか」

【続きはこちら】

うーん、食事時の話題とは思えません。^^;



そもそもはこなつは野良猫でしたから、用を足すのはお外でした。

ウチの猫になってからも実はトイレに頭を悩ませる時期があったのでした

すっかり忘れてました。



トイレに苦労したというわけではないのです。

別の場所で粗相をしたというのでもありません。



「自分からトイレに行かない」時期があったんです。

どういうことかと言いますと、

連れて行けばちゃんとトイレで用を足します。

だからトイレを用を足す場所だと認識はしていたはずです。

でも自分からは行かない。

外で開放感に包まれながら用を足したいという抗議の行動だったのかもしれません。

でも、家猫になった以上は、トイレは家の中でしてもらわねば!



最初はこなつのトイレタイムがわからなくて見極めるのに苦労しました。

あんまりしつこくやっても「無理やり連れて行かれて嫌な所」と覚えられて

しまっても困ります。

大体猫はごはんの後少ししてからトイレに行くことが多いです。

なのでごはんの後、顔を洗ったりグルーミングしたあとと決めて

トイレに誘導しました。

そのときにほんのちょっぴり前回のオシッコ玉を置いておきました。

そうするうちに自然と自分から行くようになったんですね。

この時点で私はめでたしめでたし、と忘れてしまった模様。



で。



試行錯誤している最中のことです。

自分からトイレに行かないこなつを心配したダンナは、

会社から帰ってくると、足元で着替えを見ているこなつとそばにいる私に

「今日はおトイレ行った?」と毎日聞くようになったんです。



多分、これです。

このダンナの言葉だと思います。

というよりもコレしか思い当たるものがありません。



自分でトイレに行くようになったこなつには、私もトイレ誘導はしませんから

ごはんの後にゴロゴロしていることが多かったんですね。

そうこうしているうちにダンナが帰ってくる。



トイレに行ったかどうかを聞かれる。



行けるようになったから見せてあげる。



褒められる。



嬉しい♪



その結果 ⇒ 着替えをしている時にトイレに行くと褒められて嬉しい。



こなつの中ではこのような経過をたどっているのではないかという

結論に落ち着きました。

休みの日には会社に行く服装はしていませんからね。



ということで、どうでしょう?こなつさん?



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●

寄らば大樹の蔭




「寄らば大樹の蔭」ってね、身を寄せるなら大きな木の下が良い。

頼るならば、勢力の大きなものに頼るほうが良いというたとえのことよ。

知ってた?



         奈「ってことは、我が家の最大勢力は私ってこと?」



じゃないの~。



        奈「我が家にはダンナさんもいますけど、そちらは?」



え?何のことぉ?



        奈「こなつの言うことだから!ね?! ^^;」forダンナ



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



あくまでも想像上の会話ですから!

拗ねないように!

 ¨::::::::::..........ゝゝ....:::..
    ¨¨¨¨¨¨¨¨‥‥‥ゝ‥:::::::.......::‥‥
 .    ..... ..     ゝゝ ¨¨¨¨¨¨     
  ¨¨::::::::::...........ゝ......::::::::::..‥
       ¨¨¨¨¨¨ゝ¨‥‥‥‥:::¨¨
        〃  
       "^ ̄  
    〃        なんのかんの言っても
   "^ ̄ 〃    
      "^ ̄     こなつのことは、話が弾みます。


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 愛猫との日々 ジャンル : ペット

タグ : トイレ 寄らば大樹の蔭

EDIT  |  16:14  |  [バックナンバー]猫とくらす  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

それってつまり、条件反射?
よく、しつけにも利用されますよね~♪
猫じゃないけど、盲導犬や麻薬犬は、
命令を守る→ほめられる→うれしい→もっとやろう!
という条件反射でもって動いてるそうですし♪
でも、外で用を足してた猫ちゃんを‥‥
ちゃんと家の中でトイレができるようにしたわけですよね?
すごい~♪
相当に根気がいったと思います!
あめぶら |  2007.09.08(土) 21:06 |  URL |  【コメント編集】

コレなんかよく分かります!
そういうリズムができてるんでしょうね。
うちは、平日は夫が仕事から帰ってきて、ご飯を食べながらくつろいでいるときにトイレにいきます。
大も小も続けざまにします(お食事中の方はすみません)
私と2人きりでいるときは、よっぽどじゃないとしません。
ちゃんとすぐ片付けするんですけど、気持ち的に安心した時にするのかなあと結論づけています。
アン子 |  2007.09.08(土) 22:01 |  URL |  【コメント編集】

どもども!
パブロフの犬じゃないけど、こなつちゃんの中で旦那の着替え=トイレタイムが繋がっちゃったんですね~(笑)
そう言う事もあるだろうと、思わず納得しちゃいましたよ!!!
猫バカ1番 |  2007.09.09(日) 09:39 |  URL |  【コメント編集】

おおぉーっ!!なるほどっ!!
そういう経緯でダンナさんの着替えとセットになったんですねー。
こなっちゃん、トイレに行って褒められることをずっと覚えてるなんて健気で可愛いぞっ!!!

「寄らば・・・」
確かにうちの猫もボクも奥さんの足下にひれ伏してる・・・(^▽^;)
ゲダツ |  2007.09.09(日) 16:42 |  URL |  【コメント編集】

>あめぶらさん

パブロフの犬ならぬ「奈々の猫」?!←何のことやらわかりませんね^^;
そんなに苦労した記憶もないので私はすっかり忘れてました。
・・・私の記憶力の方が問題かも。きゃー!。


>アン子さん

アントニオくんもお二人そろうと安心するのかもしれませんね。お食事中は少なくとも終わるまではお二人、そこを動きませんから。
ふふふ。かわいー。(^-^)


>猫バカ1番さん

なんでしょうね~。ダンナがパンツ一丁でウロウロするのを確認するとトイレに行くこなつをほぼ毎日見ているので、ダンナと話しているときでもついこなつのトイレを見てしまいます。(笑)


>ゲダツさん

ねらってやったわけじゃないけど、やっぱり褒められるのは嬉しいんですね。
食器洗いとかやってくれたら爆発的に褒めちゃうのに。(笑)

奥様、ゲダツさんに支えてもらってしっかり立っていられるという考え方もできますよっ♪
奈々 |  2007.09.10(月) 00:20 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。