2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.31 (Fri)

検査結果を聞いてきた

ふー。これで今年のあの暑さも思い出になったかな?

箱に入って寝ているこなつを見て季節のうつろいを感じている奈々です。

こんばんは。



さてさて、到着しました。こなつの検診結果

封筒の中には

「到着したら当院までご連絡ください」のお手紙。

えぇぇぇ?!なっ、ナニッ?!問題ありなのっ?!( ̄へ ̄|||)

去年の結果と見比べてもそう大きな違いはナイ。

なんだろー・・・気になる・・・

【続きはこちら】

引っ張ってもしょうがないので、結果から言いますと、

問題なし。

「詳しく説明するから時間があったら電話でもしてね♪」

という程度のお手紙だったことが判明。あーびっくりした。



でも、電話より何より朝一番で病院に行きました。気になるし。

小雨が降っていたこともあり、朝一番の病院はのんびりムード。

ゆっくり説明を受けました。



こなつの場合、正常値から外れていたのは4項目。



■LDH ⇒ 【正常値:27~265】こなつ:281

    乳酸脱水素酵素。心筋・骨格筋・肝臓などの臓器が病気になったり、
    悪性腫瘍がある場合に場合値が高くなります。

■CPK ⇒ 【正常値:28~207】こなつ:315

    腎臓機能の判断材料となる血液を通して尿中に排出される老廃物量
    のことです。

■GLU ⇒ 【正常値:64~152】こなつ:230

    血液中のブドウ糖のこと。糖尿病の指標になります。

■MCV ⇒ 【正常値:37~49】 こなつ: 50

    赤血球の大きさ。


           ※検査機関によって正常値は異なることがあります。



LDHやCPKは多少高いものの、病気や問題ありと判断するほどではないとのこと。

問題がある場合の数値は2000くらいだそうです。

GLUも糖尿病と判断する数値は500以上だそうです。

ましてや多少のストレスでも高い数値になることもあるので、今回は

歯石除去もしていることだし、病院に来ることも多少のストレスにはなります

から問題はないでしょう、とのことでした。



一安心ですが、やはり多少数値が高いのは気になる。

そこでダイエットのことをもう一度確認してみた。



すると意外な答えが。

「こなつちゃんの場合、そんなに焦ってダイエットする必要はないんじゃないかな。」

えっ?!そうですか?こんなに丸々してますけど?



もちろん、痩せてはいないし、太っている部類らしいのだけれど、

骨格や今回の検査結果から考えると

「肥満」とまでは判断しなくていいと思う、とのこと。

つまり骨太ってことらしい。



それよりも大切なのは猫はごはんが変わることがものすごいストレスに

なることがある
んだそうです。

そして食事量が減ると一気に肝臓に問題が出ることがあるとか。

これは怖い。



だから猫の場合は過食よりも拒食の方が問題なんですって。

「こなつちゃんは、これ以上太らせないように現状維持を優先した方が

 いいと思いますよ。」



現状維持しながら、ダイエット食を食べさせて体重が減る分には問題は

ないでしょうか?と聞くと、

「もちろん、それに越したことはないですけどね。

 あとは年に一度の健康診断の結果を見ながらでいいと思いますよ。」

と言われました。



そうかー。そうなんだ。

今まで検診に行っても「ちょっとぽっちゃりさんかな」と言われるくらいで

ダイエットを勧められたことがなかったので、不思議に思っていたのですが、

そういうことだったのですね。なるほどです。

私が先走ってましたね。

何しろ、「痩せている子の方が長生き」という圧倒的な経験があったから。

まさに猫によるわけなんですね。



「まだ肥満ではない」というお墨付きをもらったこなつのダイエット計画は

「体型維持優先。できればダイエット計画」

に軌道修正です。



ともかくはサンプルでもらってきた「減量サポート」と「糖コントロール」を

試食させてみてから考えようっと。



太ってないって


あいすみません。



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



ほらー。お姉ちゃんが思ってるほどあたし太ってないのよ~。



奈「そうなんだねー。うーん、とてもそうは見えないけど・・・」



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



決して「太っていても大丈夫」ということではありません。

病気が隠れていることもありますから、しっかり獣医さんと

相談してくださいね。

    丶l/     ⌒ヽ    
   - ◎ ──   (  )  骨太な猫だとは思ってなかった。
    /l\    (   )            
      ⌒ヽ   ノ   )_    神経は太いけど。
    (   ー´      )
  ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~
  ~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 ジャンル : ペット

タグ : 健康診断 結果 肥満

EDIT  |  18:01  |  [バックナンバー]猫の健康・病気  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

■こんにちは

先日はご訪問いただき、ありがとうございました…伺うのが遅くなって、申し訳ありませんm(__)m

私も猫が凄く好きで、実家では多い時で25匹を飼っていました。
どの子も天寿を全う出来たように思います。
今はみゆで手一杯ですが、将来はたくさんのニャンコと暮らしたいです☆
これからも、遊びに来させていただきます☆

こなつちゃん、太ってないですよ(^^)
うちも、検診行かなきゃ…(汗)



タレごめ |  2007.08.31(金) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

よかったね~、こなつちゃん♪
ダイエットしなくてもいいんだよ~♪

人間だって難しいダイエット‥‥
動物の場合は、もっと難しいですもんね(汗)
骨太‥‥ナルホド♪
骨格が大きければ、いやでも体重ふえますよねぇ(汗)
ウチも、レンがこのタイプです♪
「この子は骨がガッチリしてるから、太って見えるだけ」
と言われましたっけ♪
それでもって、ワタシ自身が、けっこう骨太‥‥
何を食べても、すぐ贅肉になる‥‥ううう、哀しい(涙)
あめぶら |  2007.08.31(金) 21:41 |  URL |  【コメント編集】

どもども!
家のゴン太君も7㌔超えの巨体猫だけど、病院で骨太だから問題ないって言われましたよ~!!!
もうチョット痩せてた方が、健康の為にはいいと思うんだけどv-356
こなつちゃん、写真で見る限りはダイエットの必要が無いぐらいスリムに見えますよ!!!
もっとも、スリムに見える角度を考えてモデルしてるんなら話は別ですが(笑)
猫バカ1番 |  2007.08.31(金) 21:43 |  URL |  【コメント編集】

猫貯金、凄いですね。
私も貯金はしてますが、自分のと猫のが一緒くたで「何かあったときに使う貯金」になってます。

猫の血液検査はグレーゾーンが広いんですね。
人間だと即何か疑いますが、大丈夫そうですね。でも、それを知らないと見た時に焦っちゃいますね。
私も過去に知らずに焦ったことが…(苦笑)

HNを載せた事は気にしないで下さいね。
逆にねじべやの宣伝になっていいです~♪
nejinoheya |  2007.08.31(金) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

こんにちはっ。
こなつちゃん、太ってるってわけじゃないってわかってよかったねー♪
「過食よりも拒食の方が危険」かぁ・・・。知りませんでした。ウチのメタボ猫大丈夫かな・・・。
なんでも人間に置き換えて考えてはいけないんですね。
・・・今日も来て良かった♪
ゲダツ |  2007.08.31(金) 23:52 |  URL |  【コメント編集】

まずまずの結果で、とりあえずは安心といったところでしょうか。
健康診断、大事ですね。
わたしもいろいろ考え、ネコ貯金始めました。
やっぱりできる限り長生きしてほしいから。

しかし親切な病院ですねえ。
結果を郵送するだけじゃなく、きちんと丁寧に説明してくれるところが信頼もてる気がします。
アン子 |  2007.09.01(土) 14:06 |  URL |  【コメント編集】

>タレごめさん

ご訪問ありがとうございます♪
25匹ですか!それはすごいでつっ!←あ、ついみゆちゃん口調に・・・
私も今はこなつ一人ですが、いつかはっ!と目論んでいます。
また遊びにいきますね。今後ともよろしくです♪


>あめぶらさん

飼い主に似るって言うじゃないですか。
こなつも一般的に見て足短いから本当なのかも。(ToT)←つまり私も。うっ。
私も年々体につく贅肉が下方向に移動していることに気がつき、気がついたことに後悔してます・・・。えーん。


>猫バカ1番さん

飼い主にはスリムに見せる写真術は備わっておりませんので、そう見えるとしたらこなつ自身が努力してるのか?!
いやー、猫ってすごいですね~。(笑)

ゴン太くんも骨太さんなんですね!お仲間がいてなんとなくホッとしました。
確かにより健康でいてもらうためにもう少し痩せた方がいいんだけど。


>nejinoheyaさん

そうなんですよね~。どこからどこまでがグレーゾーンなのかわからないから、焦っちゃいますよね。ちゃんと説明聞かないとわかんないもん。
正常値から外れた項目にはピンクのマーカーで印がしてあるんですけど、このマーカーが"ドキッ"とさせるんですよ~。
心臓に悪いわー。


>ゲダツさん

つい「人の場合は・・・」って考えちゃいます、私も。
メタボってゲダツさんですか?
やっぱりそうは見えないけど・・・。
そばにいるのがオチェロのおふたりなので大きくは見えますが。(笑)


>アン子さん

はい、まずまず一安心です。
でも飼い主として気は抜けませんね。現状維持、つまり太らないことには尽力しなきゃいけないわけで。がんばりまーす。

この病院はご夫婦でやってらして娘さんも獣医さんなんです。
院長先生ご夫婦はいつも一生懸命説明してくれるんですが、最初はそれがいっぱいいっぱいに見えちゃって、大丈夫か?なんて思ったり。(笑)
何とかわかりやすいように説明しようと一生懸命なんだってことがわかって、今ではとってもお世話になっています。
宮部奈々 |  2007.09.01(土) 17:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。