2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.30 (Thu)

猫貯金のススメ

洗濯物は乾かないけど、昨日、今日は涼しくて過ごしやすいです。

こんばんは、奈々です。



昨日までのメルマガで3回にわたり、こなつの健康診断について

書いてきましたが、今日はその会計報告をしたいと思います。

【続きはこちら】

このメルマガでも何度かお伝えしてきましたが、動物病院には

人間の病院のような診療報酬制度がありません。

そのため各病院によってかなりその料金にはバラつきがあります。

つまり、既定がないから常に「時価」。

その病院が自由に決められるということになっているんですね。



ですから、この金額があなたのお住まいの地域と開きがあって参考に

ならないかもしれませんが、その点はご了承ください。



■歯石除去料        12,000円

■留置針挿入・固定処置   1,000円 ← 麻酔です

■超音波検査        1,000円

■血液・尿検査       6,000円 ← 猫ウィルス検査込

■3種混合ワクチン      4,000円

----------------------------------------------------------

  合計          24,000円

  消費税         1,200円

----------------------------------------------------------

  総合計         25,200円



少し前に実家の猫のうち1匹が、突然腰が抜けたような症状になったことがあり、

近所にできた新しい動物病院に駆け込んだことがあります。

そこでレントゲンを撮ると1枚5,000円でした。

(しかも失敗してピンボケ・・・^^; もちろんその分は払いませんでしたケド)

ちなみに今回のこの病院では1枚1,000円です。

ずいぶん違いますよね~。



私は猫を飼う上で最低限心がけていることが二つあります。

一つ目は、

「その猫にとって最良の方法でできる限りのことをしてあげること。」

例えば病気になって病院にかかるとしても猫にとっては苦痛です。

こなつのように車移動が平気な子もいれば、車に乗っただけで呼吸が荒くなり

震えだす臆病な子もいます。

そんな場合は往診を頼むようにしています。

また、高齢で内臓の機能が低下している時は治療そのものが

負担になることもあります。

そのような場合は無理に入院させたりせず、

いつも通り家でゆっくりと養生させて代わりに私が走り回ります。(笑)



二つ目は、「猫のための費用はケチらない。」

医療費を筆頭に、動物を飼うにはお金がかかりますよね。

だから節約したい気持ちはわかります。

私だって無駄な出費はしたくないと思いますから。

でも、



「できるだけ安い病院教えて?」

「狂犬病の予防接種行かなかったんだけど大丈夫だよね?」

 ↑この人はワンコを飼っています



人間の病院は診療報酬制度がありますから、全国的に保険適用部分の料金は

同じですよね。だから安い病院を探すという人はいないと思いますが、

狂犬病の予防接種ですよ?しかもちゃんと行けば無料ですよ?

何故行かないんでしょう。

ご自分のお子さんの日本脳炎やBCGの予防接種にも行かないんでしょうか?

このようにたまーに勘違いしている人の話を聞くと悲しくなってしまうんです。



今はペット保険も充実してきていますから、それを備えにしている方も多いですよね。

アニコムをはじめ、ペット保険の掛け金も大体月3000円以内くらいでおさまります。

ただ、加入できる年齢にも制限があったり、当然ながら病気があったりすると

入れないことも多いです。

保険に入れない猫を多く保護してきた私ができるのは・・・

「猫貯金」です。



これは実行されている方も多いでしょう。

なんてったっていざという時に焦らずに済みます。

また、あまり考えたくないことですが、猫を看取った後というのは

ただでさえ「もっとこうすればよかった、ああしてあげればよかった」と

考えがちです。

そんな時にも「できるだけのことはしてあげたんだ」と思えるので、

飼い主さんのためでもあると思います。



「猫貯金」まだだったらはじめてみてはいかがでしょうか。



あ、それから、先日お兄ちゃん猫の粉砕骨折の話をしたときに50万用意した、

と書いて多くの方からビックリしたとコメントをいただきました。

でも、私、神さまじゃありませんし、特にお金持ちでもない一般人です。



私の場合の猫貯金は、実は私一人のものではないのです。

私の上を行く「ほっとけない人」母と共同の猫貯金です。

私がまだ学生の頃からコツコツと母は貯金を続けていたんです。

そして社会に出てから私も加わりました。

母は自分の収入は全部猫貯金に入れてしまう人だったので、母の方が

はるかに多く出費していたはずです。

この猫貯金は今も続いていて、郵便局のカードを私が持ち、母が通帳を持っています。

そして猫のためだけに使う口座になっているんです。



こなつの分は我が家の「こなつ費」に計上されていますので、

この猫貯金からは出ていません。



50万は20年来の猫貯金の賜物なのでした。



ちゃん、ちゃん♪



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●


金勘定



ふぅっ。家計簿つけはタイヘンだわ。(・∀・)



            奈「それは遊んでいるというのではなくて?」



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



ふと気づけばこのメルマガも30号を超えているではありませんか。

なんと!我ながらびっくり。

    丶l/     ⌒ヽ    
   - ◎ ──   (  )  ちりも積もれば山となる。
    /l\    (   )            
      ⌒ヽ   ノ   )_    目指せ100号!!
    (   ー´      )
  ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~
  ~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 ジャンル : ペット

タグ : 健康診断 会計 貯金

EDIT  |  17:42  |  [バックナンバー]猫の健康・病気  |  TB(0)  |  CM(11)  |  Top↑

*Comment

ウチは猫貯金はしていませんが・・・
にゃんこ達には元気で幸せに過ごしてほしいと思っているので出来る限りのことはしてあげたいと思っています☆家族なんだから当然・・・と思っていたのですが・・・ワクチンを打っていない人とか結構いるみたいですよね。
ぎんたん。 |  2007.08.30(木) 19:45 |  URL |  【コメント編集】

いーち、にーい…
ハァ…今月も足りひんわ…赤字やわ…
―kaoの経済白書より―

奈々さんのお母様も猫貯金してらしたのですね。
しかも外猫用に。頭が下ります。

毎月毎月、上記のようなタメ息ばかりついてしまう体たらく。家族の為に、ちと頑張らねば。
kao |  2007.08.30(木) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

ネコ貯金、いいアイディアですね~!
にゃんこのためにも飼い主のためにもなりますね。
いいこと聞きました。
来月からさっそく始めようと思います。

うちもこの前てんかんの発作がおこって、夜間の救急病院に連れていったら20000円かかりました。
急な出費だったのでどうしようかと。
また起こらないともいえないので、さっそく実行します。
教えていただいてありがとうございました☆
アン子 |  2007.08.30(木) 21:07 |  URL |  【コメント編集】

すげぇ・・・さすが猫師!
うちの病院もたぶん高い方に入るんだと思います。
避妊手術と精密検査で8万くらい持っていかれたかな?
内訳は避妊手術+入院費が5万、検査代が3万でした。
でも麻酔とか動物に負担のかからないものを選んでやってくれるみたいだし、先生自身はアメリカに留学経験がある人なので値段には文句ないです。
みんなから高いって言われたけど、他の人より入院期間も1泊多いし、何より、麻酔が違うっていうのが決めてでしたよ
やっぱり怖い思いさせてるんだからせめて痛みだけは押さえてあげたいじゃないですか。
うちのこは保険入ってないんで、結膜炎と耳ダニで月に2万近く飛んでいきます。
貯金している余裕はないけど、病院代だけはけちりたくないな。
ぽんた |  2007.08.31(金) 01:03 |  URL |  【コメント編集】

う~ん、このお値段‥‥
ウチの猫を連れて行く病院と、ほぼ同じだわ♪

はい♪
ワタシは猫貯金の現役実行者でございます(笑)
猫を飼う前のフェレットの代から続けています~♪
ホント、おかげで慌てなくてすむんですよ~(笑)

あ~、ところで‥‥
狂犬病の予防接種をしてない、という人に教えてあげたほうが‥‥
それって、法律違反っ!

実を言えば犬の狂犬病予防は、人間のためにするものなのです。
あれって、名前が良くないんですかね?
犬の病気とカン違いしてる人が多いんですが~(汗)
狂犬病は、噛まれたら人間も(哺乳類すべて)かかる病気です。
そして、発症したら助からない、おっそろしい病気です。
だから、法律で義務付けられてるのですね。
(ご存知だったらスミマセン)
ただ、まぁ、知らない人が多いのも無理はない‥‥。
日本では、もう50年近く、国内での感染・発症例がないので~。
でも去年、海外で狂犬病の犬に噛まれた日本人が亡くなりました(汗)
外国では、まだまだ多いのですよ~(涙)
国によっては、猫にも狂犬病予防の義務があったりします!

猫ブログなのに狂犬病の話‥‥(汗)
なんだかちょっと違う‥‥
ごめんなさ~い!


あめぶら |  2007.08.31(金) 08:13 |  URL |  【コメント編集】

猫貯金いいアイデアですね
うちも高齢になってきたので
万が一に備えておかなくては
後悔したくないですものね

早速実行します!
ありがとうございます

susato |  2007.08.31(金) 08:32 |  URL |  【コメント編集】

奈々さんちは筋金入りの猫一家なんですね~!
家族揃って猫の味方!ステキです(^^*)
(ウチの母は猫超苦手なんですよ:泣)

やはり備えあれば憂いナシ、ですもんねぇ。
これは本腰入れて猫貯金を頑張らねば(`´;;)

ワタシも病院の受付での会話が耳に入り、ビックリした事が・・・
来院していたのはオシャレな奥様とオシャレなワンコ。
どうも予防接種を受けに来たようですが
受付のお姉さんはちょっと困った様子・・・

『狂犬病の予防接種もですけど
ワクチン接種もかなり長い間受けていませんよね?』
『ええ、だから今回両方お願いしたいの』
『・・・今日両方の接種はできないんですよ・・・』
『じゃぁどっちかお願いします』

・・・結局受けていない期間の長さから
ワクチン接種をすることになったようですが★
自分にも、ワンコにもお金をかけてオシャレしてるのに
どうして予防接種はしないのだ!?
オシャレさせるよりもまず基本的なことからした方がいいのにー!!
と動物と暮らし始めてまだ日の浅いワタシですら
コレにはさすがに呆れてしまったし
ワンコの健康が凄く気になってしまいました・・・

長文長々とスミマセンm(_ _)m
maquio |  2007.08.31(金) 08:56 |  URL |  【コメント編集】

動物は口がきけないから・・
やはり少々 高くても 遠くても
良い獣医さんに見てもらいたいですね。
うちは幸い 二匹とも健康なので 避妊手術以外でたいした額はかかりませんが・・。
猫貯金・・いいかもしれないですね。
ゆうこ |  2007.08.31(金) 09:54 |  URL |  【コメント編集】

猫貯金の必要性、最近ひしひしと感じます。
連チャンで猫を保護したんで・・・。
ペット保険もちょうど考えていたところでした。

安いと言う事で病院を選ぶ事はないですね。
まあ高い、安いでいい病院、悪い病院とは
決め付けられないですけど。
やはり雰囲気とか、先生の動物に対する
姿勢を見てれば、その病院の良し悪しが
分かってきますもんね。

私も「その猫にとって最良の方法でできる限りのことをしてあげること。」
コレ、まさに同感です。
ホントに後悔したくないから。
医療費ケチって、もしその子になにかあったら、後悔だけじゃ済まない。
その子は二度と戻らないから。
その為には猫貯金必要ですよね。


mikko315 |  2007.08.31(金) 12:12 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは!

奈々さん、前回は私の質問に対し丁寧なお返事をいただきましてありがとうございます。

うちの猫とは「宙」のことでした。
宙の歯並び、確かに悪いです。しかも前歯(小さな6本の)が上と下で一つずつ抜けちゃってます。二歳半でうちに来た時には既に無しでした(>_<)

オシッコの採り方も非常に参考になりました。相談してよかったですぅ。
うちの猫のこと、二猫とも名前を覚えて下さっていることにも感激しました。

猫貯金、うちもしてます。保険にかけているつもりで毎月三千円以上ということで。

会計報告が目安になってまたまたタメになりました!
きなこ |  2007.08.31(金) 12:17 |  URL |  【コメント編集】

■たくさんのご意見ありがとうございます♪

>ぎんたん。さん

「この子のためなら2、3食抜いても構わないっ!」っていう猫好きさんなら猫貯金は必須じゃないと思うんです。だからきっとぎんたん。さんは大丈夫ですね♪(笑)
そうなんですよね、「注射なんて痛くてかわいそう」と思う方が意外に多い。その注射をしないで重大な病気になっちゃう方がずっとずっとかわいそうなのに。


>kaoさん

我が家の経済白書も同じですよん♪
お陰で月末近くになると冷蔵庫の中がすっきりすること!
こなつの方がいいもん食べてるような気がする・・・^^;


>アン子さん

ほんとに病はいつやってくるかわからないですから~。天災と同じですよね。備えておくに越したことはないです。貯まってて困るもんじゃないですもんね♪


>ぽんたさん

いい先生ですねぇ!動物に優しい治療法を選んでくれる先生、そうそういないですもん。
治療費の高い、安いってはっきり金額で出ちゃうからついつい比較したくなるけど、結局高いか安いかを決めるのは患畜の飼い主さんだと思うんです。治療に納得してその費用にも納得しているのであればそれがその家庭の適正価格ではないかと思います。
ぽんたさんのように「病院代だけはけちりたくないな」と思ってくれる飼い主さんがもっともっと増えますように!


>あめぶらさん

そう!法律違反なんですよね!!
もぉ、さんざんさんざん言ってて、「捕まるよ!」とまで脅してるんですが(笑)、自費でやりたくないみたいで。それなら最初からちゃんとやれ!ってもう怒り心頭なんです。
それでいて自分は愛犬家だと思ってるんですよー!(怒)。
まったくあめぶらさんのおっしゃる通りで、50年来発症者が出てないからもう大丈夫と思ってる。去年感染者出たのに。
こういう人を納得させる方法ないですかね?
猫に言い聞かせる方がよっぽど楽だわー。


>susatoさん

月に1000円でも、来年の今頃にはワクチン接種と健康診断費用くらいはたまりますからね♪
人間も歳をとると色々と不調が出てくるのと同じように猫だって多少はありますからね。
(私も最近人の名前とかがすぐ出てこなくなった・・・マズイ)
備えておくに越したことはないと思います。是非♪


>maquioさん

>>奈々さんちは筋金入りの猫一家なんですね~!

実はこうなったのはつい最近の話で・・・実は父が「アンチ猫派」だったのですよ^^;
長くなっちゃうのでまたの機会にしますが、安心して猫を保護できるようになったのって本当に最近なんです。

ところでそのオサレな奥様、やっぱり何か勘違いしてらっしゃる。
人間だって顔色悪くて髪の毛もパサパサ、皮膚もガサガサだったらいくらシャネルを着てても美しくないのに。
ワクチンしてないんだったら健康診断もしてないでしょうね。んもう!

長文、大歓迎でございます♪お気になさらずー。^^


>ゆうこさん

健康第一です。北斗くんと小雪ちゃんがずーっと病院のお世話にならなくて済めば、こんなにいいことはないですよね。
でも、万が一の時って突然やってきますから、是非ご一考くださいね。


>mikko315さん

二十年近く前に亡くなった子達が今、一緒にいたらもう少し長く生きられたんじゃないかなと考えること、今でもたまにあります。
専門機関も今ほど多くなかったのは事実ですが、私もちゃんと知識がなかったので。
これもある意味後悔ですよね。そう思うたびに泣きそうになります。
でもね、そんなことを思ってもきっとその子達は喜ばないから今はできることはちゃんとやろうって思うようにしてます。
こういう後悔って本当に辛いです。だからこんな思いは本当に猫が好きな人にはして欲しくないなーと思っています。


>きなこさん

少しでもお役に立ててよかったです♪ほっ。
私ね、人間より猫の名前覚える方が得意なんですよ。(笑)
時々テレビ見てても違う番組におんなじにゃんこが出てたりするじゃないですか。
「あっ、これ『どようびのにゃんこ』に出てた○○ちゃんだ!」と言う私をダンナは不思議がってます。^^

それから、前歯。
実はこなつも上の前歯がありません。
保護したときはあったんですが、そのうちの1本が斜めに生えてて、それが他の歯も圧迫しちゃってて。ごはんを食べる時やその直後にしゃくしゃくしてたことがあるんですよ。そうだ、そうだ。思い出した!←遅っ

で、病院に行って全部抜かれちゃいました。(笑)
前歯ってごはんを食べるのにはほとんど使ってないし、逆にこの状態でこのままあると口の中を傷つける可能性があるから、って。
麻酔もせずピンピンと抜かれました。

痛くないんですって。
事実こなつもケロリとして抜かれてました。
押さえてたダンナの方がその出血を見て倒れそうになってたけど。(笑)
(そんなに大量じゃないですよ。ダンナが血に弱いもんで)
宮部奈々 |  2007.08.31(金) 15:48 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。