2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.25 (Sat)

ながーい2日間

家に帰ってきて充分睡眠をとったので、元気に復活です。

昨日はこなつがおしゃべりしていたようで、失礼しました。



えーと。

1泊2日の入院をした母の具合は全く問題ありません。

内視鏡でちょっとしたポリープを二つばかりちょちょいととっただけです。

念のため2週間くらいは大人しくしていなさい、とお医者さんには言われましたが、

大人しくしているかどうかの方が心配です。

(多分していないだろうから・・・^^;)

【続きはこちら】

昨日こなつが私の実家には「手のかかる猫が3人いる」と話していたようですが、

厳密に言うとさほど手がかかるわけではないのです。

1匹は父と仲良しでべったりではないけど常にそばにいるし、

もう1匹のみーちゃんは悟ったようなところがありまして、

今はとても大人しいし、ワガママも言いません。

私が今のマンションで保護してこなつとの相性がものすごく悪くて

仕方なく実家に行った子です。



問題なのはもう1匹のお兄ちゃん猫なんです。

あ、「お兄ちゃん」という名前です。



この子はお母さん猫ともう1匹の兄弟と、3匹で家に通ってきていた

野良猫でした。

体も小さくていつもお母さん達の後を追っかけてきていました。



でも、突然パタリとお母さんと兄弟猫が来なくなり、

この子だけが時々ごはんを食べに来るようになって心配していたところ、

ある日後ろ右足を引きずってやって来たのです



粉砕骨折してました。

1ヶ月の入院生活を送って今ではすっかり元気です。

その時の顛末はまた改めてお話しますね。

1ヶ月の間に病院のお笑いアイドルになってしまったんです。

(ちょっと恥ずかしい)



で、このお兄ちゃんがもんのすごく、超がつくほどの甘ったれなんです。

野良だった頃は想像ができないくらいの甘ったれぶり。

母もこのお兄ちゃんが心配で、私に実家に泊まってくれないかと言ってきたわけです。



結果から言いますと、いやー、一睡もできませんでした

とにかく夜通し鳴くんです。

暴れたり引っかいたりということは全くないんですが、

とにかく鳴く鳴く。

私の周りをスリスリしながらでも鳴く。

ゴロゴロいいながらでも鳴く。

ごはんを食べている合間にも私の顔を見上げて鳴く。

「おかーさんは?なんでおかーさんいないの?」

と言われている気分です。



電気を消して暗くしても、私の隣に寝そべりながら鳴く。

仕方がないので一晩中付き合っていました。



実家の少し離れたところに小さなスーパーがあります。

2階の部屋からそのスーパーの明かりや出入りする人を眺めるのが大好きな

お兄ちゃんは、真夜中にも関わらずスーパーの前に並んでいる

自動販売機の明かりを眺めています。

それに飽きるとまとわりついてくるので遊びます。

遊んでお腹がすくとごはん皿の前に座り込んで鳴きます。

夜中はごはん食べちゃだめ、と言っても聞かないので、ほんの少しだけ

カリカリをあげます。

気が済むとまた表を見ると言って窓の所で鳴きます・・・

以下、エンドレスで続きます。



段々もうろうとしてくる頭の私。

ミーちゃんもお兄ちゃんも病気持ちなので、

人の目が届かない時やごはんの時は

部屋を区切って個室を作りその中にいます。

その別スペースで眠っているミーちゃんは大人しくスヤスヤ眠っているのに

ミーちゃんも突然むくりと起き上がり、「ンミャー!!」と鳴きます。

さすがに抗議の声か?!と思った早朝5時。



朝が早い私の実家は午前5時が猫たちの朝食時間。

ああ、そうですか。ごはんですか。



すでに起きている父と猫たちのごはんの用意をし、

シャワーを浴びてしゃっきりしようと浴室に行ってもシャワーの下で

ボーッとしてしまうほど、元々私は寝ぼすけです。



ゴミ出し、洗濯、後片付けなどをしているとあっという間に母のお迎えの時間。

会計を済ませて帰ってくるとお昼。

買い物に行って食事の支度をして何とか任務終了。



「こなっちゃん、心配だから早く帰んな」と言う母。

心配は心配だけど、今の私に車の運転は無理ですって。

大丈夫だから、と(ごめんこなつ)小一時間仮眠を取ってから帰宅しました。



「なんで昨夜いなかったの?」

と言っているようなこなつをハグハグしてからもう暗くなるまで

寝こけてました。



完徹はこの歳になるとこたえますな。



寂しいお兄ちゃん




┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



昨夜遊べなかった分、オモチャ持って誘いに行ったら

お姉ちゃんビクともしないんだもん。ぶー。



               奈「ごめんね~。いい子だったね~。」



じゃあ、今日は3倍遊ぶわね?!



                 奈「9時頃誘いにきてください。」



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



何となく体がだるいのは、完徹のせい?

それても夏バテ?


    丶l/     ⌒ヽ    
   - ◎ ──   (  )  規則正しい生活。
    /l\    (   )            
      ⌒ヽ   ノ   )_    それが健康への第一歩。(しみじみ)
    (   ー´      )
  ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~
  ~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 ジャンル : ペット

タグ : 鳴く 粉砕骨折

EDIT  |  18:02  |  [バックナンバー]猫とくらす  |  TB(0)  |  CM(9)  |  Top↑

*Comment

あの~、スミマセン、ワタシ、勘違いしてました(汗)
入院なさったのは、お母様だったんですね‥‥
よく読めばいいのに、昨日は、奈々さんが入院したのかと‥‥(汗)
入院してたら、ブログの更新ができるはずないのに(笑)
ああ、ワタシってば、大マヌケ‥‥(爆)

完徹、お疲れ様でした♪
この上、奈々さんが倒れたら大変ですから‥‥
無理なさらないで下さいね~♪
あめぶら |  2007.08.25(土) 21:29 |  URL |  【コメント編集】

猫を飼ってて思うんですが、人間がそうだけど、猫もやっぱり男の子の方が甘ったれなのかな?て思うんです。
ネジ蘭を比べても歴代の猫たちを比べても…。
うれしいような心配なような(苦笑)

お兄ちゃん、お母さんがいないのが1日でよかったね。

奈々さま、お疲れ様でした。
nejinoheya |  2007.08.25(土) 22:52 |  URL |  【コメント編集】

お疲れ様でしたぁ・・・大変でしたねぇ(・ω・;)
おかぁさまも大丈夫とのことで安心しました☆やっぱりにゃんこと暮らしているとそぉいう急な事態の時に困ったりしますよね。

ゆっくり休んで下さいね。
ぎんたん。 |  2007.08.25(土) 23:11 |  URL |  【コメント編集】

お母様、奈々さん、大変でしたね。
お疲れが出ませんように。
疲労回復には睡眠と栄養が大切ですニャア。
それとニャンコとのスキンシップ♪

お兄ちゃん(ニャンコちゃんのこと)は、おかーさんがいないと夜鳴いちゃうんですか!!
うちの「宙」も不安になると鳴きます。
公園からうちに来た頃は二ヶ月くらい毎晩ずーーっと鳴いてました。
まー声の大きいこと!で人間は寝不足でした。本猫は昼間にたっぷり睡眠です。

それにしてもお兄ちゃんは粉砕骨折しながら奈々さんちに来たんですね。
泣ける話です。かわいいコです。いじらしいです。
助けてくれるってわかっていたのかもしれませんね。
きなこ |  2007.08.26(日) 00:03 |  URL |  【コメント編集】

■おつかれさまでした

完徹おつかれさまでした。お母様いかがですか?
お兄ちゃんニャンコかわいいです!
ニャンコの夜泣き(夜鳴き?)ってあるんですね。
私もいとこ家族が旅行中にニャンコのご飯を頼まれた事あるのですが、「シャー!ウニャー!」と引っ掻かれた挙げ句噛まれて流血惨事になりました(TωT)
そのくせ寂しいみたいで、擦り寄ってくるので撫でてあげようとしたら「シャー!ウッキャ~!」→流血再び_| ̄|○
どのニャンコにも好かれる奈々さんはやっぱり凄いです~。
mikinyan |  2007.08.26(日) 01:19 |  URL |  【コメント編集】

■みなさまご心配おかけしました!

>あめぶらさん

余計な心配させてしまって本当にごめんなさいね。
私も実は疲れが溜まっていたのか夏バテなのか、ちょっと熱が出ました。
あ、すぐひっこんだんでたいしたことはありません。んがっ、顔がひどいことに・・・くすん。


>nejinoheyaさん

そうそうそう!やっぱりそう思います?
男の子の方が甘えん坊多いですよね。
女の子の方が現実を受け止める力があるというか。なんでなんでしょうね?可愛いけど。(笑)


>ぎんたん。さん

本当に。だから家族そろって旅行なんて小学校以来行ってません。(笑)
近所に親戚がいるので心配はないはずなんですけど。
結婚するまで実家暮らしだった私は、結婚当初はこなつを一人で留守番させるのさえ心配で心配で。


>きなこさん

アレだけ鳴き続ける体力ってすごいなーと思います。いや、ホント。
猫は寝るのが仕事みたいなもんだから、昼間たっぷり睡眠取れますからね、いいですよね・・・。寝てて褒められるなんて、あぁ羨ましい。


>mikinyanさん

ご心配ありがとうございます。母は退院途中の車の中からすっかり元気でございます。
いとこさんちの猫ちゃんも寂しいけど怖いのジレンマと闘っていたのでしょうね。(^-^)
そう思うとあの小さな体と頭で葛藤している猫ってやっぱり可愛い♪

いやー、結構時間かかってますよ~。
私がしつこいから諦めてくれてるのかもしれないけど。(笑)
奈々 |  2007.08.26(日) 01:45 |  URL |  【コメント編集】

まずはお疲れ様でした。順調に直りそうなのでよかったですね。

そして、、、お兄ちゃんの話、泣けちゃいます。キュンとしました。。。なんだかひとつの本になりそうな感じがしました(;_:)
でも、奈々さんちの実家があった分幸せでよかった。

それから話は変わりますが、朝5時も同じです(^_^;)。私の1日の睡眠時間は小刻みです。お夜食12時とおトイレ掃除をしてから寝ますから、2時前に寝ます。そして爆睡!サマータイムは、5時もしくは6時前(日の出がココアの朝ご飯タイム、冬は起こされるのが遅いです。)に頭をポンポンされたり、耳元でフーンフーンって泣いて、私は死にそうな気持ちで一回起きて、二度寝をして、7時前に起きます。
以前、それなら早寝早起きしようと12時に寝ました。でもなんだかみなさんそんな時は、起きてきて退屈なのかいつもしないドタバタをして結局寝れずに、私も5時にも起きるのはしんどく、いつもと同じになってしまいました。(^_^;)
マミー |  2007.08.26(日) 13:58 |  URL |  【コメント編集】

たたたた大変でしたね。。。
わたしも、同じく猫の夜泣きにつきあったことあります。
今飼っているアントニオはもともと主人が飼っていた猫で、彼が慰安旅行で留守にする際わたしの家で2泊預かったんですが、やっぱり大変でした。
とっても悲しそ~な、切なそ~な声で鳴くんですよね~
大好きな人がいなくなって心配なんでしょうね。
でもこなつちゃんもお兄ちゃんも奈々さんも、みーんなとっても頑張りましたね!
アン子 |  2007.08.26(日) 18:11 |  URL |  【コメント編集】

>マミーさん

ありがとうございます♪
お兄ちゃんは突然お母さん猫と兄弟がいなくなっちゃった分寂しさ倍増なのかもしれませんよね。そう思うと叱れない・・・

>>私は死にそうな気持ちで一回起きて

そう!そうなんですよね!
でも本当に私寝ぼすけなんで最近は休みの日は私ではなくダンナを起こすようになりました。ダンナの方が寝起きがいいから・・・^^;
意外と賢いこなつでした。


>アン子さん

あの切ない声、聞いている方が辛いですよね~。
こんな時ほど言葉が通じれば安心させてあげられるのにと思っちゃいます。

>>みーんなとっても頑張りましたね!

ううううっ、嬉しい。
ありがとうございます。
奈々 |  2007.08.27(月) 16:42 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。