2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.12.14 (Sun)

自宅de点滴

お久し振りまくりです。

奈々です。

私は薬を飲みつつ元気にしてます。

ので、タイトルは私のことではございません。

実家のミーちゃんが慢性腎不全で入院してました。




【続きはこちら】




腎不全って厄介です。

一度壊れてしまった腎機能は回復しません。

なのでいかに残っている腎機能を保てるかにかかっているわけで。

入院する前、3キロちょっとあった体重もしゅるるるるる~と2.3キロまで落ちちゃって。

ミーちゃんガリ子ちゃんになっちゃいました。

こなつの半分以下です。

でも10日間の入院を経て、ご飯も食べるようになったし、オシッコも出るようになり、

少し体重も増えました。

今は自宅療養しています。が、点滴とお薬のダブル攻撃が一番理想的っていうんで

先生ご指導をいただき、自宅de点滴生活をしています。

母はどうしてもできない~と泣きそうなので、私が毎日臨時の出張看護士さんやってます。

点滴自体はそんなに痛くないみたいで、みーちゃんは大人しくしてます。

↓こんなの作ったり。ラジバンダリ。

点滴台

ボケてますが、専用点滴台もどき。

針だ~

針です。この黒い蝶々みたいなとこを持ってぷすり。

刺す場所は、肩甲骨の間の皮膚をひっぱって、うにょ~んとテントみたいに伸びたところ。

母猫が子猫を運ぶときにくわえるところなので痛くないのです。

皮下点滴で、血管に刺すわけではないのであんまり神経質にならなくても大丈夫。

皮膚の下に溜まった薬液がゆっくりゆっくりと吸収されていくんですね。

1日100ccくらいを目安に点滴してます。

先生の手

全開にしても大丈夫よ~と言っている先生の手。


ご飯も腎臓用の療法食。ワガママなお嬢さん育ちのミーちゃんが食べてくれるかどうか心配でしたが、

病院では思いっきり猫かぶっててイイ子だったらしく、文句も言わずに食べてくれたそうで、

同じものを出すと文句言わずに食べてくれます。ホッ。


最初はビクビクものでしたが、どうにかこうにかやってます。

家がいいわ

病院ではイイ子なんだって?


ちなみに、こなつさんはどうかな~と思って、同じ場所を引っ張ってみましたが、

皮膚が伸びませんでした。

中身がみっちり詰まっているせいでしょうか。

思いっきり嫌がられました。



・・・・・。



皮膚も持ち上がらないほど太ってるのか・・・・・。



来週の日曜日にちょいと試験があります。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我 ジャンル : ペット

タグ : ねこ ネコ 腎不全 点滴

EDIT  |  16:44  |  [バックナンバー]猫の健康・病気  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

お久しぶりです~!
お元気そうで良かった・・・。

でもミーちゃんが・・・!
腎不全、大変なんですね(´_`)
でも持ち直しているようで良かったです!!

がんばれミーちゃんe-53e-53e-53
maquio |  2008.12.15(月) 12:16 |  URL |  【コメント編集】

ミーちゃん、元気になったらいいですね・・・

点滴ですか・・・
この前、勘吉にもしたところです。
初めての点滴だったので、液が皮下に溜まって吸収されていくなんて知らなくて
皮膚を見たら、ビロ~ンって伸びていたので
「エッ!もしかして失敗!?」って思って
思わず病院に電話しましたよっ!あ~ビックリ・・・
病院も何か言えよなぁ~(泣笑)

こなつちゃんの皮膚が、これ以上伸びないですとっ!?
という事は・・・
昔売っていた、風船の中にアイスクリームが入っているモノと同じと
考えてよろしいでしょうか?
だとしたら、こなつちゃんを点滴の針で刺したら、皮が「ツルンッ!」って
いってしまうので気を付けてーっ! プッ

ていうか、今の今まで「健康骨」って思っていましたけど、何か?
mikko315 |  2008.12.16(火) 01:41 |  URL |  【コメント編集】

奈々さんが自宅点滴かと思っちゃいましたよー

ミーちゃん大変ですね
ぴーちゃんが通院してたとき
点滴は散々見てましたけど
自分で針を刺すってかなり勇気がいりますよね
奈々さんエライ!
私なんかぴーちゃんの鼻チューブにゴハン入れるのでさえ
ドキドキで半べそだったに
元気になってもらうためなら女は度胸ですかね?

ミーちゃんしっかり食べてお薬飲んで
元気になってね!
ぴーまま |  2008.12.16(火) 08:23 |  URL |  【コメント編集】

可哀想なミーちゃん(涙)
そんなに痩せちゃったんですね。
でもお薬と点滴で大丈夫ですね!
毎日大変だと思いますが、可愛いミーちゃんのため
ファイト☆ですね。
アン子 |  2008.12.16(火) 20:19 |  URL |  【コメント編集】

奈々さんが自宅で点滴!?
…とぴーままさんと同じ勘違いを(笑)

奈々さんもいかがですか?
寒い時期です、あまり無理なさらないでくださいね。

腎不全…
先代の猫も腎疾患で亡くしてしまって…
自宅で点滴が出来るとは!!
驚きです。
ちょうどウチの爺さん猫が具合がよろしくなくて、すわ!
と思ってましたので…
幸い血液検査の結果は何事もなかったです。
猫は腎機能に気をつけないと…
しかし、針を刺すのは><;
血管に刺すのは難しそうだけど、皮下ならなんとかなるか!?

何はともあれ、ミーちゃんの元気をお祈りしてます。
こなつちゃんも。
kao |  2008.12.18(木) 17:29 |  URL |  【コメント編集】

■みなさまへ

ご心配頂き、ありがとうございます。
自宅de点滴生活も3週間弱。
ミーちゃん、元気にしてます!すごいわぁ、VIVA点滴!


♪maquioさん

猫は腎臓は気をつけないといけないですね~。
でもちゃんと毎日お薬と点滴を続ければこんなに元気になるんだ~とびっくりしてます。
毎日毎日針さしてて皮膚が硬くなったりしないのか、それが心配だけど。

私はめっさ元気ですわ~。


♪mikko315さん

勘吉さん、その後いかがですか?
あの"薬液溜まり"はビックリしますよね~。
先生にとっては見慣れたものなんだろうけど、飼い主の心臓には悪いわよね~。

そうそう、もしくはアンコ玉・・・きゃー!こなつさん、こっちを見ながら爪をとぐのはやめて~!言ったのはmikkoさんだってば!
健康な骨で何よりです。プッ。


♪ぴーままさん

鼻チューブにごはんを入れる方が勇気がいると思いますよ、私。
だって拍子抜けするくらいミーちゃん、嫌がらないんだもの。
こんなこと慣れたくはないけど、慣れといたほうがいいのかなーと思ったり思わなかったり。


♪アン子さん

少しでも長生きしてもらいたいし、少しでも楽に過ごさせてあげたいんでがんばりますわ~。
でもちょっとぷっくりしてきたんですよ、みーちゃん。(^-^)
やっぱり猫は丸っとしてたほうが可愛いね。
こなつさんは丸っとしすぎだけどね・・・(^_^;)


♪kaoさん

そちらも寒波が思いっきり来ているようですね。
つい先週までスキー場に雪がない~!といっているのをニュースで見たような気がするんですが。

爺さん・・・てことは、一徹さんですか?!
やっぱり寒いからかなー。人間も猫も気をつけなきゃいけませんね。
あ、私、意外と元気です。バタバタしてるから具合悪くなってるヒマがないというか。後でドッと疲れが出ないように気をつけます。

でも昔は自宅で点滴ができるなんて考えもしなかったもんなー。
イザって時は、点滴しに出張しますよ!
奈々 |  2008.12.27(土) 18:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。