2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.06.03 (Tue)

猫の模様って面白い



こんばんは、奈々です。

関東地方もついに梅雨入りしました。

去年より20日も早いとか!

平年並みの梅雨明けなら7月20日。

これから50日近くこの天気か~~~。




【続きはこちら】




話変わって猫です。

私ものすごく基本的なことを書いてなかったな、と思いました。

この間病院の患者さんと猫話で盛り上がっていたときに←仕事しろ

その人がこなつさんの写真を見て「キジトラ」を連発するんです。

「???」と思っていたのですが、そう言えばそんなことが前にもあったな

と思い出したのでまとめてみますね~。

基本的に日本猫というくくりに入る猫さんの模様と思ってください。



■一色の場合


○黒・・・言わずもがな、黒一色の猫さん

夜一さん
真っ黒くろすけ

○白・・・全身真っ白な猫さん。

     ちなみに、片方が金色でもう片方がブルーのオッドアイが結構多い。
     青い方は遺伝子的に弱くて、聴音障害があるとしたら
     ブルーの目側の耳だそうです。
     また、白猫は大きくなりやすいという説もあるとかないとか。

大福丸
ふてぶてしい外見に似合わずとっても優しい男の子



■二色の場合


○ブチ・・・白地に黒、または黒地に白のブチの猫さん。

ブチくん
ポッチリ小さな黒いブチがあるの

○白黒・・・毛が白と黒に分かれている猫さん。富士額とかね。

白黒・白多目
シロ多め

白黒・黒多目
黒多め



■三色の場合

○三毛・・・・・・白・黒・茶の独立した三色を持つ猫さん。
      この割合は、白:黒:茶=2:1:1が美しいと言われています。

現ミーちゃん
正統派の美人さん

○シマ三毛・・・・三毛に縞模様を持った猫さん。

シマ三毛さん
ちょいと模様をつけてるところがおしゃれ上手(笑)

○まだら三毛・・・独立してない三色を持つ猫さん。

初代ミーちゃん
サイケデリック?!個性的~

↓この子は・・・まだら縞三毛?(笑)

まだら縞三毛さん?
超・個性的?


■縞模様の場合


○キジトラ・・・キジ色の地に縞模様の猫さん。

お兄ちゃん
みーんなそっくりでわかんない(笑)

○サバトラ・・・キジトラよりグレーに近い地に縞模様の猫さん。

○クロトラ・・・黒に近い地に縞模様の猫さん。

○茶トラ・・・・薄い茶色の地に縞模様の猫さん。

モロコシちゃん
茶トラの女の子は珍しいんだって

チャトラっ子
かわええ~♪


ちなみに、縞模様にはマッカレルタビークラシックタビーがあって、
マッカレルタビーとはトラ猫の「縞」模様、
クラシックタビーとはアメショーのような「渦巻き」模様のことを言います。



■白+縞模様の場合


○キジ白・・・・白地に独立したキジトラ縞模様の猫さん。

キジ白さん
縞模様が茶色っぽいね

○サバ白・・・・白地に独立したサバトラ縞模様の猫さん。

サバ白代表こなつでーす
サバ白代表こなつでーす

○茶トラ白・・・白地に独立した茶トラ縞模様の猫さん。

初代お兄ちゃん
男前!

茶シロさん
白多めでなんか上品



■その他の場合


○べっこう・・・黒と茶が独立しないで混ざり合ってる猫さん。
        一応、黒:茶=1:2がべっこうと言われています。

べっこうかな?
べっこうかな?

○サビ猫・・・・同じく黒と茶色が独立しないで混ざり合っている猫さん。
        こちらは黒:茶=2:1がサビと言われています。

多分サビ
多分、サビ。たぶん・・・

        とはいえ、1:2とか言われても良くわかりません。(笑)
        全体的に茶色っぽいかな、と思ったらべっこう、逆だったら
        サビ猫さんって感じかな。

○むぎわら・・・キジトラの黒味が薄い猫さんのこと。

むぎわらくん
むぎわらって知ってた?

○その他のその他・・・クリーム色やココア色などの淡い色を持った猫さん。
           洋猫の血が混じっているのかな。

よくわからない代表モニャでーす
よくわからない系代表もにゃ



写真内に名前があるのはウチの子です。それ以外の猫さん、ご協力ありがとー♪



実際に良く知らない模様の猫さんもいますね~。

キジ白さん、クロトラさん、サビ猫(べっこう)さんは私も暮らしたことはありません。

住んでいる地域のアダムとイヴ的な猫さんの模様によって、

そこにたくさんいる野良さんの模様の主な流派(?)が決まってくるのかも

しれませんね。

そういう意味では、私の家の近所の家元は最もポピュラーなキジトラだったのかも。



この猫さんの模様というのは、遺伝的な要素が関わってくるわけで、

白猫さん同士のカップルでも子猫がみんな白猫っていうわけでもない。

いや~実に面白い!

追々その遺伝要素もレポートしま~す♪



……………………………………………………………………………………………
★ こなつのつぶやき
……………………………………………………………………………………………



猫の写真がいっぱいありすぎて

あたしがわかんないわよ~!



奈「目立ちたがりめ~^^;」



……………………………………………………………………………………………
★ 編集後記
……………………………………………………………………………………………

ひっつめ髪でこの梅雨を乗り切るためにパーマをかけようか・・・

            <>◇<>    という、つまらないことで
     <>◇<>   ◇*<><><>
    ◇<>◇*◇   <><><>◇*<> /フ
__ *<>*<>◇<>  ◇**<>◇ ~   悩み中。もんもん。
`ー` ◇<><><>◇  _ <>◇*   フ 
    _ ◇*<>  /_ノ   レ    
━/⌒ ∠ノ━━〈) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

眺めているだけでも飽きないわぁ♪(^-^)
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 ジャンル : ペット

タグ : 模様

EDIT  |  17:21  |  [バックナンバー]猫とくらす  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

へー!いっぱい種類があるもんですね。
これって日本猫の話ですよね?うちのアントニオはmixなので何だろう?と思いました。アメショに限りなく似てるんですが・・・
しかし奈々さん、物知りですね☆あらためて実感。
アン子 |  2008.06.03(火) 20:20 |  URL |  【コメント編集】

んー素朴な疑問なのですが、うちの蘭て三毛なんですけど黒い部分はサバ(キジ?)模様なんですけどそれだとしま三毛なのかな~???よく分からない(汗)
白が多いから美しい三毛には入るかも~?(苦笑)
nejinoheya |  2008.06.03(火) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

うわ~~~!
いろんな模様の日本猫さんだぁ~~~!
ワタシは、アメショしか知らないんですよね(笑)
でも、三毛猫や茶トラも、あこがれなのです♪
そういえば、三毛猫とアメショの混血を見たことありますが……
模様は三毛で、でも光が当たると……
その三毛の毛なみの中に、しっかり、タビー模様がありました♪
遺伝って、すごい~~~!
あめぶら |  2008.06.03(火) 23:53 |  URL |  【コメント編集】

おーまるでにゃん子図鑑ですね

こんなにも沢山の呼び名があったなんて知りませんでした

茶トラの女の子って珍しいんですか?
らいって珍しい猫だったんだ~
知らなかったにゃ~

奈々さんの言葉
『ペットロスは当たり前の気持ちですから』に少し
気持ちが楽になりました
ホントにいつもありがとう!
ぴーまま |  2008.06.04(水) 08:28 |  URL |  【コメント編集】

猫さん大集合ですね~!
いや~こうして見るとなんと毛色の種類の多いことか!!
これに長毛のコが加わるとまさに多種多様。
猫さんの毛色、ホントに興味深いですね~(^^)

maquio |  2008.06.04(水) 10:30 |  URL |  【コメント編集】

いつも勉強になります。昨日、ちょうど近所で白猫3匹生まれたので、もらって欲しいという話がありました。
オッドアイというので、耳大丈夫かな?と思っていた所です!
青の方だけ弱い?
遺伝子って不思議ですね。
三毛猫がかねてからほしいと思っているのですが、ご縁がありません。
いい時期に来てくれると期待しています!
ヨギーニ |  2008.06.04(水) 13:50 |  URL |  【コメント編集】

待ってましたよ、猫の毛色教室!
いつも勉強になるわ~φ(..)

こなつちゃんはサバ白かぁ。鼻の横のシマがチャームポイントね。
一徹さんはブチ?白黒?
ハチワレ…ではない…のかな…?真ん中分けだし。
モガちょは正真正銘キジトラ!
フー子は縞三毛。
縞三毛、というのがあるとは…初めて知りました~。
本当に色んな毛色があるんですね(^^)
ほほ~…
近所のあの猫はカキフライ柄って呼んでたけど、サビ猫って言うのか…

しっぽが白いブチやトラ猫はいないと聞きましたが、本当なのでしょうか?
確かにウチの凶暴フー子はしっぽが見事なシマシマ。
あとは、黒猫は甘えん坊だとか、茶トラは巨大化するとか、毛色に関する性格とかウワサとか~…
先生!
超楽しみにしてまっス!!


※パーマを当てると先輩に呼び出されちゃいますよ。
kao |  2008.06.04(水) 17:34 |  URL |  【コメント編集】

♪アン子さん

本当にたくさんの種類がありますよね~。猫さんは犬さんより品種の種類とか外見に差はないけど、それでもコレだけの数ですもんね。
アンちゃん、てっきりアメショーだと思ってましたよ!
写真で見る限りはサバトラさんになるのかなー?
チビの兄弟に同じようなクラシックタビー(渦巻き)模様を持つサバトラさんがいたのでそうかも。

いやいや、全部暗記してるわけじゃないですよ。(^_^;)
思い出し、思い出し、調べながらまとめました。


♪nejonoheyaさん

蘭ちゃん、写真を見る限りでは縞があるようには見えませんねー。
ウチのミーちゃんをなで繰り回して光に当てたりしてみたけど、縞は発見できず。夜一さんは一見真っ黒だったけど光にあたるとうすーーーーーーい縞が見えるときがあったな。

てことは、蘭ちゃんは一応シマ三毛さんになるのかなぁ?


♪あめぶらさん

ウチにも限りなくアメショーに近いサバトラさんがいたんですよ。(笑)
確かに判断は付きかねるけど、そういうのがMIXさんの魅力でもありますね。
遺伝について、俄然興味がわいてきました。
猫さんから入れば科学も面白かったかもしれないなぁ・・・と思う今日この頃。
もしかしたら遺伝の研究者になってたかもしれないし!

ナイナイ(^_^;)


♪ぴーままさん

ねぇ?"むぎわら"とか普通使いませんもんね~。(笑)
そうなんですよ。三毛の男の子ほどではないけど、茶トラの女の子も数は少ないみたいなんですよ。今度詳しく書きますね~。

ペットロスに苦しむ人ってとっても多いみたい。
で、そういう人がみんなどこかそういう自分に後ろめたさを感じたりしちゃってる。そんなのおかしいですよね。大切なパートナーを亡くして普通でいられるはずがないもん。ていうことは、ペットロスはごくごく普通の感情です。
間違いない!
今はまだ辛いと思います。でも必ず楽しくぴーちゃんのことを思い出せる日は来ます。断言します。だから今はそのままの感情でいてください。いいんですよ、それで。(^-^)

でなきゃ私、いくつ命があっても足りないもん。(笑)


♪maquioさん

これに色んな品種の猫さんが加わったら・・・覚えられない。(笑)
でもみんな可愛いよね~。
サビ猫さんとか、あんまり馴染みのない模様の子もいるけど、いつか出会えると信じてましょうか。(笑)


♪ヨギーニさん

白猫さんの赤ちゃん!うわーうーわー・・・・(想像中)
可愛いでしょうねー♪
確かに障害は心配かもしれませんが、みんながみんなそうだとは限らないし、猫さん自身はそう思ってないかもしれませんよね。
人間はそういう生活のお手伝いをすることが一番大事なんでしょうね。
それが一番大切で大変なことなんでしょうけど。

三毛猫さんもきっと出会えますよ!


♪kaoさん

一徹さんはブチじゃないかなー。白黒の場合、黒い所はつながってるんじゃないかと思うんですよ。
モガちょんは生粋のキジトラさんですね。私も一番なじみが深いです。
シマ三毛ちゃんは・・・そういえばいないかも。
それにしてもカキフライ柄って・・・やっぱkaoさんってネーミングのセンスが独特だよね~(笑)。

確かに色んな言い伝えがありますよねー。
うん、もっと調べてみよう。私も楽しみ~。o(^-^)o
奈々 |  2008.06.06(金) 15:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。