2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.08 (Tue)

もにゃの生い立ち

こんにちは、奈々です。

外は荒天。朝っぱらから雷が鳴ってピカピカ光ってました。ひゃ~。



最近は少々能天気な話題が多かったので今日は真面目にいくぞ。

私信:susatoさんちのぴーちゃんもがんばってるしね。(^-^)




【続きはこちら】


今回ご登場いただくのは、またまた実家のもにゃちゃんです。

先日行った時は優雅に父の部屋を一人で独占してまどろんでおられました。(笑)



眠いもにゃ




もにゃは、実はその生い立ちがほとんどわかりません。

気がついたらウチに居ついていた4兄妹のうちの一人です。

多分お向かいさんの猫さんが生んだと思われます。

茶トラでお腹側が真っ白だった「お兄ちゃん」、←また出た!単純命名法。

模様が均等に並んでいてとうもろこしみたいだった茶トラの「モロコシ」ちゃん、

薄い色味の三毛猫「(初代)ミーちゃん」、

そして薄いクリーム色の長毛の「もにゃ(子)」。



4兄妹

またまた粒子の粗い写真ですみません。(^_^;)
※クリックすると大きくなります。




モロコシちゃんは今思えば珍しい茶トラの女の子だったんですけど、

ふいっとお兄ちゃんと一緒に何処かへ行ってしまいました。

残ったのがミーちゃんともにゃ。

とっても仲良し姉妹で、いつも二人でいたんですが、ミーちゃんがある日突然

腰が立たなくなって下半身を引きずって帰ってきたんです。

それをきっかけに完全家猫になったわけですが、

このミーちゃんの症状は全く原因不明。

骨折もしていないし、腰が立たない以外は全く前日と変わりはなかったんです。

何軒もの病院をはしごしましたが最期まで原因がわからず、間もなく亡くなってしまいました。



残されたもにゃちゃんは、家猫になる前は色々と事件を起こしてくれましたが、

(裏のお宅の物置に入り込んで出られなくなったり・・・汗)

幸いとても健康で大きな病気やトラブルを起こすことはありませんでした。

10歳(推定)を超えた頃、ひどい口内炎で抜歯しましたが、そのか弱そうな容姿(?)

とは裏腹にそれ以外は本当に元気です。

とても臆病で、雷や大きな音は大嫌い。そんな時は納戸に立てこもってプルプル

震えているのは、雷や地震位じゃ起きないこなつとは正反対です。



そんなもにゃちゃんを襲った病気が「馬尾症候群」というものでした。



続く。



……………………………………………………………………………………………
★ こなつのつぶやき
……………………………………………………………………………………………



猫なのに馬の尻尾が生えてるのっ?!すごーい!



奈「違う、違う。そうじゃなーい。」



……………………………………………………………………………………………
★ 編集後記
……………………………………………………………………………………………


前もって言っておきます。

   ()     今は全く問題なく元気にしてます!
   w  () 
 () w  w  悲しい結末は待ってませんよ~♪
 w w  w 
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
こなつはうんちして走り回ってます。(^_^;)
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 我が家の猫 ジャンル : ペット

タグ : 馬尾症候群

EDIT  |  15:54  |  [バックナンバー]思い出の猫たち  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

ば、馬尾??
何だかもの凄い重症のような…
外科的処置もしなきゃならんとか…
調べてもっと怖くなり…(((((((( ;゚Д゚))))))))

病気や事故とか、突然の災難にはどう対処したらいいのだろ…
人間は保険があるけど(アテにならんけど)
動物のは信頼できるのかしら。

もにゃちゃん、今は元気なんですよね?
お父様とラブラブファイヤーなんですよね?
ふわっとした長毛が可愛い。
やはり西洋の血が入っているのかな(^^)
kao |  2008.04.08(火) 16:45 |  URL |  【コメント編集】

♪kaoさん

はい、ものすごく元気です。ご安心をv-411
元気に父と蜜月を送っております。

まさに猫っ毛とはこのことなり!てな感じのもにゃちゃん、毛玉がゴンゴンできて最初は大変でした~。切るしかないもんで。でもね、本当に可愛いの~♪私もこんな女になりたいと思うくらい控えめで。

人間の保険もアテにならないし、病院もたらい回しされちゃったりする時代ですもんね。常に情報収集しとかないとね~。

あっ、それで思い出した!これはまた次のネタに使わせてもらおう。(意味不明ですよね、失礼!)
奈々 |  2008.04.08(火) 16:57 |  URL |  【コメント編集】

ミーちゃんの腰が立たなくなって・・・っていうところで早くも涙でそうになりましたが・・・馬尾って何ですか!?気になります。
今は元気ということで安心ですが・・・

猫も立派な家族の一員。一人一人が何事もなく元気で一日を終えれることを感謝しないといけませんね。と思いました。
アン子 |  2008.04.08(火) 21:05 |  URL |  【コメント編集】

馬尾?ていうくらいですから尻尾が下がったまま上がらなくなるとか???

今ネットで調べました~。
馬尾神経の病気ですか・・・大型犬に多いとありましたけど猫もなるんですね。
まあ、尻尾があればなる可能性は否定できませんものね・・・。
nejinoheya |  2008.04.08(火) 22:41 |  URL |  【コメント編集】

馬尾症候群?
ネットで調べてみました
馬尾神経の病気だと言うことは解りましたけど
難しい漢字が沢山で・・・チンプンカン
奈々さんの続きを待つとしましょう

ぴーちゃんのこと書いて下さってありがとうございます
肝心の『ちょっと一息』はずーーーとほったらかし
状態ですいません
何から書いていいのか・・・
知り合いのにゃん子が『乳がん』になってしまいました
治療は不可能だそうで、ただその時を待つそうです
そんな子の話を聞くと、複雑な気持ちになります
susato |  2008.04.09(水) 07:53 |  URL |  【コメント編集】

♪アン子さん

動物も人間も長寿の時代。人間の病気だってまだまだわからないものがたくさんありますから、動物の病気となるとなおさらかもしれませんね。
それにしても初めて聞く病名だったので最初はちょっとビビりました。


♪nejinoheyaさん

猫さんにも意外と多いものだそうです。
ネットでは確かにあまり猫さんの症例はありませんよね~。
猫も人間も腰は大事!


♪susatoさん

あっ、逆にプレッシャーをかけてしまったり?ごめんなさい。(^_^;)
無理することないですよ~。susatoさんが書く気になったらでいいと思いますから!

お知り合いのにゃんこさん、そういう現実を知らされるのって本当に辛いと思いますががんばって欲しいなと思います。
実家の白血病&猫エイズのお兄ちゃん猫は「ササヘルス」を飲んで随分体調がよくなりました。きっとにゃんこさん本人(猫)はその時のことなんか考えないで生きようとしてると思います。人間がその手助けをしてあげられるといいですよね。
奈々 |  2008.04.11(金) 16:15 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。