2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.04 (Tue)

救ニャン成功


こんばんは、奈々です。

あっと気づいたらひな祭りが終わってました。



今年の1月に大阪で高い木に登った猫が降りられず、

レスキュー隊に助けられたというニュースがありました。



救ニャン活動成功



【続きはこちら】




何ヶ月かに一度くらい聞かれる猫のニュースとしては良くある出来事ではないでしょうか。

レスキュー隊が出動するのでニュースになっちゃうんだろうと思います。

高い所が好きな猫は後のことは考えないで登っちゃって、

いざ降りる時に「さぁて、どうしよう」と考え込むのは良くある話。

飼い主がそばにいれば救出してくれるからいいけど、そうじゃないと

レスキュー隊のお世話になっちゃうこともあるかもしれません。



大の仲良しだったチビも一度、あわや?!という自体に陥ったことがありました。



玄関のひさしの上に登っちゃったんです。

正確に言うと、2階のベランダからひさしの上に降りちゃった。

しかもリードを着けたまま。



チビはとにかくお外が大好きな子で、猫らしく身軽だったこともあり、

完全な家猫になるには少々時間がかかりました。

そして最終段階として、リードを着けてベランダから外を見る・・・という

段階にたどり着いた頃の出来事。

もうほとんど外に出ようとしなくなった頃、一緒に外を眺めていた時に

魔が差したのかベランダの柵の間をスルリと越えてしまったんです。

元々リードはそんなに長いものではありませんでしたから、当然ひさしの上で

のんびりお昼寝をするほどの余裕はありません。

首吊り状態とまでは行かないけれど、ピーンと引っ張られた状態になってしまいます。

そのまま行くもならず、帰るもならずで固まってしまいました。



焦りましたよ~。

上に引き上げるにはチビを首吊り状態にしなければならない。

下から降ろすには少々足場が悪い。



玄関のひさしは地上2.5メートルくらいの場所にあります。(多分)

駐車場から5段くらい階段を上がった所に玄関があるんです。

結局下から降ろすことにしましたが、駐車場と玄関の間にあるレンガ塀の上に

登ってチビを降ろすことにしました。



裸足で15センチくらいの幅の塀に登って、固まっているチビを片手で抱っこ

する時はさすがに「落ちたらどうしよう」と思いましたね。

駐車場はコンクリートだし、何より私、中途半端な高さが苦手なんです。



「落ちたら死ぬな」と思うくらいの高さだと逆に平気なんですが、

「落ちたら怪我するな」と思うくらいの高さが一番怖い。

でも、もうとにかくチビを捕まえることしか考えてませんでしたから

とにかくしっかりとチビを掴むことに集中するしかない!

そして無事に降ろせたときには全身から汗が噴出しました。

今思い出しても怖いです。(^_^;)

それに家の前は普通の車道でしたから、恥ずかしかったっけ・・・。



こなつさんはあまり高い所に興味がないのかなー。

自分から登ることはほとんどありません。

せいぜい台所のシンクの上くらい。

後片付けをしているとたまーにシンクの横に乗って洗いものをしているのを

じっと見ています。

そして降りるときは「ふんっ」と一声。じゃないと降りられないみたい。

猫らしくないこなつさんなのでレスキュー隊のお世話になることはなさそうです。(笑)



……………………………………………………………………………………………
★ こなつのつぶやき
……………………………………………………………………………………………

見てるなら手伝って~

台所仕事?

応援してあげてるのよ。



……………………………………………………………………………………………
★ 編集後記
……………………………………………………………………………………………

   |/
 (⌒//⌒) ->*<-    こなつさん、流れる水が好きみたいです。
 (ノ"(ノ   | ->*<-  
       |  /    
   __   | /  __ でも洗い終わったお皿にスリスリするのは
   \└┐ │ / ┌┘/
    └ └┐│/┌┘ ┘
     └┐ V ┌┘   やめていただきたい。

お腹冷えない?
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 ジャンル : ペット

タグ : 高い場所

EDIT  |  16:51  |  [バックナンバー]思い出の猫たち  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

チビちゃんもニュースのにゃんこも、無事におりれてよかったですね~!こなつさん、大変でしたね。よく冷静に助ける事ができましたね!
わたしだったら慌てそう・・・

心温まるニュースをよんで、とってもうれしくなりました♪
世の中すてたもんじゃないですね。
アン子 |  2008.03.04(火) 19:49 |  URL |  【コメント編集】

そうそう、そういう時に備えて梯子とかあった方がいいかな~?とかたまに考えます。
無事でよかったですね~♪
nejinoheya |  2008.03.04(火) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

チビちゃん救出大変でしたね
怖さも恥ずかしさにも負けず頑張った奈々さんエライ!

ウチのらいも一瞬のスキに7階のベランダに出てしまい
しかもお隣に行って固まってしまいました
すぐにお隣さんへ行き救出できました
朝6時前の珍騒動にだったのにお隣さんは協力してくれました
じつは以前お隣さんのネコが7階のベランダから落下して亡くなった事故があって、人事ではなかったようです

あれからぴーちゃんもらいもベランダに出ようとしません
きっとらいが、どんなに怖かったかぴーちゃんにも話したんだと思います
susato |  2008.03.05(水) 07:59 |  URL |  【コメント編集】

チビちゃん危機一髪(゜゜;)
とゆーか奈々さん危機一髪(゜゜;;)!?
何事もなくてよかったですねぇi-199

シンクの上で香箱組んでるこなつちゃん!超カワイイー!!
ヒンヤリしてそうなのにぃ(^^)それが気にならないくらいに
奈々さんの手元が気になるのかな?

Ticoも台所に立ってるとジッと側で眺めています。
シンク横のゴミ箱の上が彼女の定位置デス♪
maquio |  2008.03.05(水) 10:41 |  URL |  【コメント編集】

ヒヤ~、お尻がもぞもぞするような救出劇。
奈々さんよくぞ頑張った!感動した!(古)

>「落ちたら怪我するな」と思うくらいの高さが一番怖い。
↑正にコレ。
旦那も職業柄高い所へ登りますが、馴れた頃が一番危ないのだそうで。
油断大敵火がボーボーですな。
でも、事故ってフッと目を離したスキに起きちゃうんだよなぁ…

暖かくなってきたので、窓を開けっ放すことのないようにしなくては。
油断大敵。
でも、猫にとってお外は楽しいんだろうな…(-"-;)
kao |  2008.03.05(水) 14:46 |  URL |  【コメント編集】

まさにうちの勘吉は、消防署のレスキューの方に
救出されましたよ。

立体駐車場に落ちて、ニャーニャー鳴いているところを。
それが、勘吉を飼うきっかけになったんですけど。

ダメもとで目の前の消防署に助けを求めたら
「ちょっと聞いてみますね」と言われて
立駐で待っていると、赤いランプをグルグル回して
大きな消防車が来て(歩いて一分もかからない所なのに)
まさか!?と思ってたら
中から三人の消防隊員が来て
「猫が落ちていると聞きましたが、どこですか?」と・・・。

「ただ申し訳ないのですが、もし猫を助けている時に
火災が発生したら、そちらに向かいますので」と・・・。
呆然としている中、立駐の管理会社の人も巻き込んで
一匹の子猫の救出作戦が始まっていました。

ただ、まぁ~勘吉が逃げる、逃げる・・・(笑)
結構捕まえるのに苦労してましたが・・・(苦笑)
で、消防隊に「ハイッ!」って渡されて
「それでは失礼しますっ!」って・・・
もう、飼うしかなかったです(笑)

でも、すごくイイ方達で感謝してます。
子猫一匹の為に、嫌な顔ひとつせず
人間と同じ扱いの救出をしてくださって。

なかには、断わられるところもあるみたいなのに。
(ほとんど断られるのか?)

だからこういう話を聞くと
他人事とは思えないんですよね~
mikko315 |  2008.03.05(水) 17:42 |  URL |  【コメント編集】

♪アン子さん

冷静じゃなかったと思いますよ~、私。かなり切羽詰った顔してたと思われ。(笑)
でもただ事でない雰囲気を感じたのか、チビが大人しくしてくれてたので助かりました。
おかげで二度と同じことはしなくなりました。やっぱり猫って賢い!


♪nejinoheyaさん

そうなんですよね~。イザって時のために・・・。普段は邪魔だろうケド。(笑)
思い出しても怖いけど、ああいうときって思い切りが大事なんだな、と。
こっちが怖がってたら猫も怖いですもんね。
でももうイヤだ~。


♪susatoさん

怖かったよ~。
らいちゃんも無事でよかったですね。きっとその怖さ、しっかりとぴーちゃんに伝わったんでしょうね。
お隣さんもお気の毒でしたが、人事でないと思ってくださる方でよかったです。
そういう方ばっかりだとこんなに嬉しいことはないです♪


♪maquioさん

冷や汗って本当に冷たいんですね。(笑)
時間にしてみればほんの数分の出来事だったとおもうんですが、全力疾走した後みたいに汗びっしょりでした。

こなつ、お腹の脂肪のおかげで冷たさがわからないんじゃないだろうか・・・。(笑)


♪kaoさん

今思い出してもドキンとしますわ、ほんと。
がんばった?私?エライ?

これからの季節、お外は誘惑がいっぱいですよね。
こなつも首輪&リードがつけられればお散歩行けるんだけどな。
部屋の中こそパラダイスv-352と思ってもらえるように遊ぶしかないかな。


♪mikko315さん

なんと!勘吉さんにそんな過去が!Σ( ̄ロ ̄lll)
そうだったんですかー、シラナカッタ。
でもほんっとに良いみなさんでよかったですねー。
そんな出会い方したら迎え入れるしかないですよね。
良かったね、勘吉さん。
奈々 |  2008.03.06(木) 16:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。