2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

猫道健在


こんばんは、奈々です。

久しぶりに野良猫さんがウチのベランダに来ました。




【続きはこちら】




こなつと実家にいるミーちゃんを保護した頃は、ベランダが猫道になっていたようで

知らない猫さん達もよく通り抜けていた我が家。

でも、こなつたちが家猫になってからはほとんど猫さんが来ることはなくなりました。

やっぱり猫の間でも情報交換がされているんじゃないかと思うくらい。(笑)



ウチと向かいの駐車場の間には細い路地があります。

車一台がやっと通れるような細い道です。

でもそこが嬉しくないことに抜け道になっているらしくて交通量は結構多いんです。

その駐車場は立体駐車場なのにちょっと空き地もあるヘンな建物なので

雨露もしのげるし、すぐに民家が隣接しているため逃走経路も確保されています。

猫さんたちの格好の社交場になっているようなんですね。

だから越してきたばかりの頃は車が通るたびにヒヤヒヤしたものです。



でもさすがに猫さんは賢かった。

危ない車道をフラフラと歩くようなことはありませんでした。

そこで使っているのがこのマンションなんです。



1階のベランダの柵の外に生垣があって、柵とベランダの間には

人が一人通れるくらいの幅があります。

そこを猫道として使っているらしいんです。

ウチのマンションの裏は畑なのでその猫道を通って畑に抜けるわけです。

こなつもそこの畑でよく見かけたものです。

目隠しのための生垣なので人目につくこともありません。

地面が雨に濡れている時や、風が強い時などは器用にベランダの内側を

通っていきます。

それを見るのが私はとてもとても楽しみで♪

声をかけてしまうことはグッと我慢しています。

じゃないとあっという間に猫屋敷になって追い出されてしまいますから。



昨夜もこなつに誘われて窓から外を眺めていました。

こなつさんは何故か深夜に窓を開けて外を見るのが大好きなので…(^_^;)

そろそろ寝ようよ~と言って窓を閉めようとしたその時、

こなつさんの表情が引き締まりました。

ヒゲがピンと前を向いて鼻をヒクヒクさせています。

そしてみるみるうちに尻尾がぶわぁっと膨らんで、「シャーッ!」と一声。



暗闇に目を凝らすと、隣のベランダから知らない猫さんがひょっこり顔を

出したではありませんか!

こなつと同じサバシロの、少し白が多目の美人さんです。

シャーシャー言ってるこなつに臆することなく、「うにゃん?」と小さく

鳴きながら近づいてきます。



キャー、可愛い!キャー、マズイっ!!

ごめんね、ごめんね、今は何もしてあげられないんだよ。

撫でてしまったらごはんをあげたくなるに決まってる。

ごはんをあげてしまったら最後、ウチの子にしなければ気がすまない。

でも今の私にはそれはできないの。ごめんね、ごめんね。

シャーシャーいってるこなつさんをしっかりと確保しながら窓を閉めて

一生懸命念を送る私。

そんな私を不思議そうに見ていた猫さんは何事もなかったかのように

ベランダを通り抜けて行きました。



うううっ、こういう時が一番辛い。

早く何匹でもウェルカムの家に住みたいなぁとつくづく思います。



そして今朝。

ゴミを出しに行った私の目に昨夜の猫さんの姿が!

一瞬ヒャッとしました。

でもその猫さんは昨夜と同じように「うにゃん」と鳴きながら

斜め前のお宅の奥さんにごはんをもらっていました。

全身の力が抜けたひと時でした~。



……………………………………………………………………………………………
★ こなつのつぶやき
……………………………………………………………………………………………

たぬき?!

妙に目つきのキツイたぬきになってしまった。

……………………………………………………………………………………………
★ 編集後記
……………………………………………………………………………………………


年の頃はまだ1歳ってところでしょうか。

     z  ゞツ〃   体もスリムでキレイだったし、
     z 丿_ "ミ  
      (  ノ⌒ヽ もしかしたら飼い猫さんかも?
  ∧∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  |
 (- -/      \ノ そうだといいな。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
小首をかしげて「うにゃん♪」は可愛すぎる。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 ジャンル : ペット

タグ : 野良猫 抜け道

EDIT  |  16:24  |  [バックナンバー]猫とくらす  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

奈々さんの周りに猫が集まってるのかもしれませんね。この人は大丈夫、通り抜けさせてもらおう・・・って情報交換されてると思いますよ(^^
うちも近所の野良さん(異様に人なつこいので飼い猫かも)とアントニオが遭遇したことがあります。その野良さんはアンに、一緒に遊ぼうよ、と友好的な雰囲気でしたがアンはただただ驚いて、威嚇することもなく後ずさりするばかりでした。人生で初めて猫を見たんだと思います。
その点こなつちゃんは逞しいですね!
アン子 |  2008.02.28(木) 19:09 |  URL |  【コメント編集】

分かります!分かります!
だって蘭はそうやってうちに来たんですから・・・(汗)
こなつちゃんみたいに網戸越しに「シャー」ていうネジと違って「うにゃん?」て小首をかしげて両手を網戸に引っ掛けて子猫蘭が!らんがぁ~・・・。

ヒヤッとしてもまた会いたいな~、来ないかな~て思っちゃうんですよね。
nejinoheya |  2008.02.28(木) 20:52 |  URL |  【コメント編集】

分かります!分かります!分かります!(かぶせちゃった・・・)
「うにゃん?」ってされたら「ずきゅーん」って射抜かれてしまいますよね。
映画「三丁目の夕陽」(あれ?二丁目だっけ?いや六丁目だっけ?)で、ニャンコが木で出来た昭和なゴミ箱の上に乗ってたり、トコトコ路地を歩いてるのを見て、「そうだよなー、昔ってこうやって野良ニャンが平和に過ごしてたんだよね・・・」としみじみしてしまいました。いつからなんでしょうね・・・道で野良ニャンを見つけると祈る様な気持ちになっちゃう・・・そんな世の中になったのって。
あの頃はよかったな~・・・あれ?生まれてなかったわ(笑
mikinyan |  2008.02.29(金) 03:03 |  URL |  【コメント編集】

わー分かりますぅ
外は寒いからお入り、お腹空いてないかい?
って現実無視しそうになります

生後2ヶ月か3ヶ月のぴーちゃんが野良の母猫に連れられて来た時も
「うにゃん?」って顔してました
母親は事故にでもあったのか片目つぶれて首も曲がってて
いつも夕方になると家の前でご飯まってました
ある日ぴーちゃんを抱っこさせてくれて、それを見た
母親はぴーちゃんを置いていなくなりました
きっと虹の橋で見守ってくれてるかな

susato |  2008.02.29(金) 08:14 |  URL |  【コメント編集】

ズキューンe-272
マズイと分かっていても打ち抜かれる時って、ありますね・・・。
目が合って、『うにゃん?』なんて言われたら!!
でも無責任にご飯だけあげるわけにはいから・・・
グッとこらえた奈々さん、えらいっすー!

その猫さん、ご飯をもらえてるようで良かったですね。
どこかの飼い猫さんならもっと良し!ですが(´・ω・`)

ぽんぽこなつちゃ~ん(笑)
耳としっぽ以外は元の輪郭でほぼOKなのですね(^m^)
maquio |  2008.02.29(金) 11:37 |  URL |  【コメント編集】

ウッウッ…(´Д⊂ヽよくぞ我慢なされましたぞ、奈々さま…

あの、猫を見送るときの辛さったら。
何もしてやれないときの無力感ったら。
念願のボロ一軒家に引っ越したものの…
せいぜい餌を置くくらいしかできぬ我が家の経済状況よ(笑)
ここいらへんは雪が降ると、猫道がみんな封鎖されてしまうのです。
野良は車道を歩いてきます。ヒヤヒヤ。

野良子ちゃんも幸せに暮らせるといいですね…こなつちゃんのように。
kao |  2008.02.29(金) 15:23 |  URL |  【コメント編集】

確かに……猫はうまいこと、通り道を見つけて暮らしているようですが……
その昔、団地の6階に住んでた時は、たまげましたよ(汗)
6階のベランダの、踏み外せばまっさかさまの細い隙間を……
どこぞの猫さんが、平気で行き来してたんですから!
通るのは構わんが、頼むから落ちないでくれっっっ!
と、毎日祈っておりました(涙)
あめぶら |  2008.02.29(金) 16:09 |  URL |  【コメント編集】

♪アン子さん

逞しすぎて困っちゃう。(笑)
完璧に自分の縄張りは把握してるみたい。「あんた誰ーっ!ここはあたしんちよーっ!」っていう心の声が聞こえてきそうです。
飼い猫になっちゃうと自分が猫だってこと、忘れちゃうのかな?妙に人間くさい仕草をすることもありますしねぇ。(笑)


♪nejinoheyaさん

うにゃん攻撃には人間は太刀打ちできません・・・。(白旗)
そうでしたね・・・蘭ちゃんも・・・・。蘭ちゃんは幸せものだぁ。


♪mikinyanさん

そうなんですよねー。昔は当たり前の光景の中に当たり前に猫がいて、例え野良猫でも「あたしゃこれが幸せなんだよ」って言ってるようにゆったりした雰囲気がありましたよね。
私もギリギリ生まれてないけど、子供の頃はまたその雰囲気は残っていたような気がします。

mikinyanさんの先日の野良猫さんの記事を読んだら途端にこの出会い。
ちょっとびっくりしましたヨ。


♪susatoさん

うっ・・・(ρ_;)
ぴーちゃんにもそんな生い立ちが・・・!
ぴーちゃんのお母さんもお母さんの鑑だねっ。子供の行く末をsusatoさんに任せて安心できたんだねっ。
こういう所、人間はかなわないなぁと思っちゃいます。

お母さんが見守ってくれてるんだから、ぴーちゃん絶対良くなりますね!


♪maquioさん

打ち抜かれっぱなしで体中穴だらけです。(笑)
人懐っこく「うにゃん?」って言われたら100%だけど、サササーッと逃げられて遠巻きに小首かしげられても打ち抜かれてます。
今後はそのお宅をついつい見てしまいそうで・・・。
不審者に間違えられないように気をつけます。はい。

あらためてこなつのたぬき体型にびっくりだわ~。


♪kaoさん

ほんとにラブラブ時代のダンナとのバイバイの何千倍も辛いっ。(ナイショよ!)
自分って無力だなぁ~と凹む瞬間でもありますねー。
更に寒い時期ともなると辛さ倍増ですよね。
それに耐えなきゃいけない雪国在住の猫好きさんも大変だ。
kaoさんの方が辛いよね。
早く春が来るといいな。

ところでkaoさん病院行ったー?


♪あめぶらさん

そりゃまた・・・心臓に悪い・・・。(^_^;)
さすが猫!って感じですが、6階ともなるとにゃんぱらりんの成功率も・・・下がるだろうし。
その猫さんは飼い猫さん?野良猫さんだったらどこからどこへ行ってたんだろう?
気になる。
奈々 |  2008.02.29(金) 17:33 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。