2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.27 (Wed)

ペットフード規制法案の概要



こんばんは、奈々です。

先ほど強風でダンボールがものすごい勢いで窓の外を通過しました!えぇ

(怖っ!)



昨年末あたりから少しずつ政府が動き出していたペットフード規制の法案の

概要がわかってきました。



【続きはこちら】

環境省と農林水産省が今国会に提出する予定の概要の柱は、



■使用禁止原料を定める

■有害物質を含む製品の製造・販売・輸入を禁止

■違反者には1年以下の懲役100万円以下の罰金、または両方を科す

■法人の違反の場合は最高1億円の罰金

■必要に応じて国が製造場所や倉庫、車両などに立ち入り検査を行う

■違反品を流通させた業者には回収や廃棄を命じる




となっています。

当面の対象は犬・猫用に限られるようですが、それでも国内に流通する

ペットフード総量の9割にあたるそうです。



人間用の食品に色々と問題が発覚している最中なので

私個人的にはもしかしたら二の次にされてしまうんじゃないだろうか?

と思っていたのですが、それが逆に良い方向にむかったのかもしれません。



日本国内の15歳未満の子供の数よりも犬や猫の数の方がはるかに上回る

現在においては政府としても無視できないのかもしれません。

   ※ 犬:1208万9000匹
      猫: 959万6000匹
     ────────
      計:2168万5000匹 (2006年末現在,ペットフード工業会による)

   ⇒ 15歳以下の児童数:約1700万人




ペット産業の市場規模は2兆3000万円だというのですから。

少し畑違いの比較になりますが、自動車用の部品(例えばHDDカーナビや

ETC車載器、盗難防止用品など自動車本来の働きを助けるための製品)の市場が

2010年に1兆7111億円になると予想されました。(※富士キメラ総研)

それよりも遥かに多いのです。



人間の暮らしに潤いを与えてくれる犬や猫。

人間の暮らしを便利にしてくれる最新機器。

小さな命が、便利な機械よりも必要とされているという象徴かもしれませんね。



政府、有害ペットフード規制へ法案



……………………………………………………………………………………………
★ こなつのつぶやき
……………………………………………………………………………………………

ごはんまで


ごはんあげてないみたいだから、

そんな人聞きの悪いこと言わないでください。




……………………………………………………………………………………………
★ 編集後記
……………………………………………………………………………………………


空飛ぶダンボールにびっくりして外を見たら、

     z  ゞツ〃   洗濯物のバスタオルが物干し竿に巻きついて
     z 丿_ "ミ  
      (  ノ⌒ヽ 焼きたて竹輪みたいになってました。
  ∧∧ / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ  |
 (- -/      \ノ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あ、そういえばこなつさんに竹輪を作ってあげる約束してたんだっけ。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : ねこ大好き ジャンル : ペット

タグ : ペットフード

EDIT  |  16:18  |  [バックナンバー]猫のごはん  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

ペットフードにも
「私たちがつくりました」
みたいな写真が付くのかしら。
バーコードを読み取ると生産工場のHPに飛んだり…

なんにせよ、ペットフード中毒を起した中国産は信用できないです。
…周りからみんな中国産を排除したら干上がっちゃうだろうけど。
手作りフードってのもアリかな?
とは思うけど、人間のフードすらロクに作れない私。ムリだな。

ペット産業ってほんと巨大市場なんですね…
生体の販売は、なくならないんかな…
kao |  2008.02.27(水) 16:53 |  URL |  【コメント編集】

♪kaoさん

そうなんですよねー・・・このペット市場の中に多くの割合を占めると思われる生体販売。そちらもきっちりバッチリと規制して欲しいんですけど・・・。
どっちもいっぺんにはムリなのかなぁ。・・・ムリだろうな。

手作りフードも試してみたい。
人間用みたいに味付けしなくていいから味には悩むことはないかもしれないけど・・・人間より反応がシビアそうだな。(笑)
奈々 |  2008.02.27(水) 17:13 |  URL |  【コメント編集】

>■使用禁止原料を定める
>■有害物質を含む製品の製造・販売・輸入を禁止
↑今、これがなってないなんて考えられませんね!
でも人間の食べ物でさえ信用ならないこのご時世、ペットの食べるものにまで追いつかないのかもしれませんね。それに法律ができても疑ってしまう・・・世知辛い世の中です。
やっぱり飼い主がしっかりして、吟味しないといけませんね!
とりあえず早く法律ができますように。

アン子 |  2008.02.27(水) 19:52 |  URL |  【コメント編集】

こなつちゃん・・・うちも同じ方法で気を紛らわしてるよ(苦笑)

ペットフ-ドが安全になるのはいいことですね♪
私も二の次にされる物だとばかり思っていました。
先日、粗悪ペットフードの中には溶かした?新聞が入ってるとか見たばかりだったので・・・(汗)
怖いわぁ~(泣)
nejinoheya |  2008.02.27(水) 20:11 |  URL |  【コメント編集】

そうかぁ~
やっとここまできたか~
早く確立されるといいですね
安全で美味しいフード食べさせたいです

ぴーちゃんは中トロにあきてしまいました
毎日じゃね~
今朝はお薬の日だったので
シーバのチーズの粒をパキッと折って
手のひらに薬と一緒に乗せて見ました
作戦成功!ぴーちゃんは薬を飲んだことに
気付いてません
susato |  2008.02.28(木) 08:07 |  URL |  【コメント編集】

ペットだって人間だって
安心で安全なものを食べたいですからね~!
おかしなモノが混じってるペットフード、
早くなくなってほしいもんです!!

昨日はこっちも強風で、
外に出ると御髪が乱れてオオゴトでした(゜ロ゜;)★
でも今日は快晴で麗らかなお天気~幸せです~v-353
maquio |  2008.02.28(木) 10:42 |  URL |  【コメント編集】

やっとって感じですね~
ペットフードも大事ですけど、ホント生体販売の法律
もっとなんとかならないのかな~トホホ

ペットフードの法律が厳しくなっても
それを吟味して与えるのは結局飼い主。
そこはもっとしっかりしなくては、ですね。

しかし・・・ペットフードより栄養足りない食事してる
飼い主に言われても・・・説得力無いよな~トホホ
mikko315 |  2008.02.28(木) 14:33 |  URL |  【コメント編集】

♪アン子さん

本当に何を信じていいのかわからない世の中が一番問題なんですよね。
小さな一歩ですが、これに満足せずにもっとペットにも飼い主にも安心な世の中になって欲しいものです。


♪nejinoheyaさん

ネジ蘭ちゃんと同じできっとこなつも安心していることでしょう。(笑)
本当に本腰入れて安全!と言い切れるにはまだまだ時間がかかるかもしれませんが、新聞紙が入っているようなフードを作る業者へのカウンターパンチになることを期待してます!


♪susatoさん

本当に消費者が欲しいと思っているものを提供してくれる業者ばかりになることを願ってます。

ぴーちゃん、中トロに飽きた?!
なんとも羨ましい・・・いやはや、大切にしてもらって!
ま、人間もこってり料理の後にはお茶漬け食べたくなるしね♪(^-^)


♪maquioさん

フード業者さんは登録制にして欲しいなぁ~。
んでもって規制ができても「それぐらい当たり前」って思ってくれる所ばっかりだといいんだけど。

風が強いとコンタクト&クセ毛の私は外出がとても憂鬱です~。(^_^;)


♪mikko315さん

栄養バランス
とうに忘れた
そんなこと。

こなつのカロリー計算やらフードの吟味やらは趣味の域に達してますが、
人間用の食事のカロリー計算なんて実践したことはナシ。
確か勉強したような記憶はあるんだけど。
今日のお昼はきなこ餅です。
そんなもんさー。

例えば生体販売の規制をして欲しいとか、要望ってどこに出せばいいのかなぁ?←ヤル気なのか?自分?
奈々 |  2008.02.28(木) 16:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。