2017年03月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.11 (Sat)

気をつけていてもおこる熱中症

私が今いるマンションで保護した三毛猫がいます。

三毛猫だからミーちゃん。ベタです。(笑)

女の子同士ということもあってこなつとすこぶる相性が悪く、

仕方なく実家に預けました。

今は母にべったりの甘えん坊ですが、保護した当初は

「この子はダメかも・・・」

と絶望させられたくらい、気性が荒くて家猫にするのに苦労しました。

家猫にするのに一番時間と手がかかった猫です。

その話は追々お話ししますね。



そのミーちゃんが昨日熱中症になってしまいました。

【続きはこちら】

この子は伝染性腹膜炎という病気を持っています。

ワクチンのない、発症したら死亡率がとても高い病気です。



その事実を知った時にはやはり目の前が真っ暗にはなりましたが、

環境次第で発症せずに一生を終えさせてあげることも可能です。

そのためにはストレスが大敵

一年を通じてストレスや気温の変化をなくしてあげることが一番です。



ミーちゃんは、そう広くはない私の実家の一番広い日当たりも風通しも良い

空調設備の整った部屋で暮らしています。←お姫様



それでも熱中症になりました。

この猛暑は改めてすごいんだな、と感じさせられてしまいました。



ミーちゃんはとても寒がりです。

この暑い中で、部屋が少しでも涼しいと猫ハウスにもぐりこんでしまいます。

そのため熱中症になってしまったんだと思います。



電話で連絡を受けたとき、幸いそうひどい症状ではなく、意識もあったので、

とにかく冷房が直接あたる場所に寝かせて、タオルでくるんだ保冷剤を

お腹にあてて体を冷やしてあげるように
頼んで急行しました。



私が実家についた頃にはずいぶんと落ち着いて身体も冷えていたので一晩

様子を見ました。

今朝はすっかり良くなって、ごはんをパクパク食べて

大好きなブラシをせがんでいたので一安心です。



熱中症はとにかく身体を冷やしてあげないといけません。

ただ、注意しなければいけないのは、



「息が荒くてぐったりしている=熱中症」だとは限らない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということです。

万が一、他の病気であった場合に身体を冷やしてはいけないこともありますから。



●ハァハァと息が荒い

●ハァハァしている口の中が真っ赤になっている

●体をさわるとすごく熱い




この3点が全部揃ったら熱中症と判断していいと思います。

横たわって全く動かなかったら緊急事態。

すぐにお風呂場や流しで水につけて体を冷やしてあげてください。



そしてすぐにかかりつけの先生に連絡して指示を仰いでくださいね。



寒がりミーちゃん


寒がりミーちゃん


┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●


その間、あたしは一人でお留守番よ・・・。



          奈「ごめんって。こなつの好きなおやつ、
                 お土産に買ってきたから許して。」



許す。


┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●


それにしても大事に至らなくて良かった~~~。(^o^;)



    丶l/     ⌒ヽ    
   - ◎ ──   (  )   猫だって
    /l\    (   )  
      ⌒ヽ   ノ   )_   健康が一番♪
    (   ー´      )
  ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~
  ~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

タグ : 熱中症 伝染性腹膜炎 猛暑

EDIT  |  17:12  |  [バックナンバー]猫の健康・病気  |  TB(0)  |  CM(5)  |  Top↑

*Comment

アントニオブログに遊びにきていただいてありがとうございました♪
猫歴がとっても長いんですね。
それに猫に対する愛情の深さ、とってもよく伝わってきました。
わたしは今の猫が人生で初めてのペットです。
本やサイトで色々勉強していますが。こちらのブログもとっても参考になりそう・・・

みーちゃん、心配ですね。
これからも元気で過ごせますように。
わたしもうちの猫が幸せに快適に暮らせるよう最善の努力をしたいと思います!!
アン子 |  2007.08.11(土) 23:41 |  URL |  【コメント編集】

ご訪問、どうもありがとうございました♪
猫歴20年とは~!宮部さん、猫マスターなのですね!!
ためになるお話目白押しで
これはジックリと読ませていただかねば☆
↑のアン子さん同様、ワタシも鯛が初飼い猫で
猫歴はまだたったの3年・・・。
分からないこともたくさんありますので
色々と参考にさせていただきたいと思います(^^)ノ
maquio |  2007.08.12(日) 09:31 |  URL |  【コメント編集】

嬉しいですっ!!(T▽T)

>アン子さん、maquioさん

来ていただいてありがとうございます!
猫歴の長短なんて、全く関係ないです。
猫ちゃんの命をどれだけ大切にできるか、その深さが大切だと思っています。

私よりももっと猫のベテランさんにはもっともっとご意見を伺いたいですし、アン子さんやmaquioさんのように思っていらっしゃるみなさんのお役に少しでも立てたら・・・こんなに嬉しいことはありません。

私は経験したことしか話せませんが、ひとつでも「なるほど!」「そうか!」と思っていただけることができたら・・・という思いからのメルマガ・ブログです。

これからもがんばります!p(*^-^*)q
宮部奈々 |  2007.08.12(日) 17:22 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは。
ネコちゃんはストレスが大敵なんですもんね。人間もそうですが。。。
腹膜炎とは恐いですね。
うちもいろいろ経験しました。
白血病、エイズ、コロナウイルス。。。
なので、ものすごく気を使っています。それはそれは、おぼっちゃまお嬢様と呼ぶぐらいで、甘やかしすぎかもしれません(^_^;)
マミー |  2007.08.14(火) 00:56 |  URL |  【コメント編集】

>マミーさん

おぼっちゃま、お嬢様、多いに結構だと思いますっ!ウチもそうです。

なんてったってしゃべれないですからね~、辛くても辛いなんていわないし、そんな顔もしないし。
できる限りのことはしてあげたいですよね。
猫師・奈々 |  2007.08.16(木) 18:50 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。