2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.29 (Thu)

猫トイレのお手入れ方法

こんばんは、奈々です。

家の中が寒いよぅ。



昨日、アン子さんからご質問をいただきましたので、

それを今日のネタにさせていただきました!

題して「猫トイレのお手入れ方法」

アン子さん、ありがとうございました♪(^-^)




【続きはこちら】

では早速結論から。

【猫トイレはマメに洗ったほうが猫の健康のためにも良い】

です。

順番にお手入れ方法とその理由についてお話ししますね。

決して脅すつもりはありませんが、猫のトイレを不衛生にしておくと

病気のリスクも高くなるんです。




私の場合、1週間に1度の割合で使用済みの猫砂を全とっかえしています。

そのためにも普段の猫砂はあまり多く入れません。(不経済だし)

せいぜい2~3センチくらいかな?

1週間のうちに底が見えるほど砂が減った場合は継ぎ足します。

月・水・金が燃えないゴミの日なので毎週日曜日が猫トイレ掃除日です。



1.砂を捨てた猫トイレを軽く洗い、そこに水で薄めたキッチンハイターを入れて

  30分ほど放置。

2.よーーーーく水洗いしたあと、天日干し。(紫外線で殺菌)

3.新しい砂を入れて完了。




これだけでーす。難しいことはしていませーん。

カバーがあるものはカバーも、薄めたキッチンハイターに浸した

布で拭いた後水洗いします。

おしっこ玉を拾うシャベル(これ、名称なんていうの?笑)もトイレと一緒に

つけおきします。

キッチンハイターの濃度ですが、つけ置きする場合はまな板や食器と同じ濃さです。

つまり、5リットルの水に50ml(キャップ2杯)程度。


面倒ですが最初にトイレ本体が十分浸るくらいの水の量はどのくらいか

量っておくといいですね。

つけ置きしている間は絶対に猫が舐めないように注意してくださいね。

ベランダなどに出しておいたり、お風呂場に密閉しておいたり。



猫トイレはプラスチック製のものが多いと思いますので、シャベルでこすったり

猫自身の爪で傷つくことも多いです。その傷にバイ菌が入り込んだりすると

砂だけを交換するだけでは菌はいなくなりません。


また、砂の継ぎ足しだけだと古い砂から新しい砂へ菌が移動するだけですので、

除菌にはならないんですね。

大腸菌やブドウ球菌などは驚くほどのスピードで増殖しますので、それが原因で

膀胱炎になったり下痢になったりというケースも多いようです。

感染症を持っている場合などにも症状を抑えることができます。


特に女の子は男の子より尿道が短いですから、バイ菌が入りやすいので

清潔にしておくに越したことはないと思います。

キッチンハイターなど塩素系の漂白剤を使うのは怖いと思われるかもしれませんが、

獣医さんによると、アルコール消毒程度では効果が低く塩素系のもの

にはかなわないそうですよ。


しつこいくらいに洗い流して天日干しにすれば大丈夫です。

その証拠にこなつは元気ですから♪(笑)



また、汚れないように工夫することもできます。

あらかじめ砂を入れる前にビニール袋をかぶせておいてその上に砂を入れれば

直接トイレ本体に砂がふれることはありませんし、ゴミ出しも楽です。

また、砂の下にペットシーツを敷いておくこともできますね。



こなつは、ビニール袋のシャカシャカする音が嫌いなので「ビニール袋で覆い作戦」

は失敗。

思いっきり砂をホリホリするためペットシーツもズタボロになり、

「あらかじめペットシーツ作戦」も失敗し、今はシンプルな「毎週除菌作戦」

で落ち着いています。



で、重要になってくるのはこのお手入れをするタイミング。

猫がトイレに行きたいのにつけ置き中でトイレに行けない!なんてことに

なったら可哀想です。

ウチは今こなつしかいないので猫トイレはひとつしかありません。

まだ小さい頃使っていたトイレ(100均の水切りカゴ 笑)はまだありますが

もう窮屈なので入りません。

予備のトイレがあればいいけれど、狭い我が家はそれを収納しておくスペース

もない。ではどうするか?



猫はそう頻繁にトイレに行く動物ではありません。

(あまり頻繁に行くようになったら要注意。病気が潜んでいるかもしれません。)

そのタイミングをあらかじめ知っておけばいいのだ!という結論に達しました。

オシッコとオシッコの間に済ませてしまえばいいわけです。

そのための方法は・・・

長くなっちゃったので改めて書くことにします。



猫トイレは、猫が複数いる場合は猫の数+1が良いとされています。

たくさんの猫さんがいる場合や、お勤めをされている方は猫トイレの掃除だけで

大変かもしれません。

ですが、長い間継ぎ足しで使い続けた猫砂はなんとなく湿っぽく重くなり、

除菌や消臭効果を謳っているものでもその効果はなくなってきます。



人間のトイレの掃除や洗濯と同じように馴れてしまえば当たり前になります。

是非とも猫トイレの掃除を習慣にしてしまいましょう♪



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●


それにしても粒子の粗い写真だなぁ(^_^;)

この手がいいね


レディのトイレ現場なんてそうしげしげと見るもんじゃないわよ!



奈「へっへっへー。まあ、そう言わないで。減るもんじゃなし。」



(ヘン?)



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



昨日の猫グッズの洗濯方法ですが、特に私がキレイ好きと言うわけではなく、

抜け毛にうるさかった頑固オヤジ(注※父)がいたもので、自然と入念に

なったのかもしれません。

その意味では父にも感謝すべきかな。(笑)


参考になったと思われたなら、
是非ひとつ、ポチッと♪
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 ジャンル : ペット

タグ : トイレ 除菌 キッチンハイター

EDIT  |  17:32  |  [バックナンバー]猫グッズ  |  TB(0)  |  CM(9)  |  Top↑

*Comment

■こんにちわ!

へえー!猫トイレもそんなに綺麗にするもんなんだね。
今、ここの家に飼い猫が、居ないので昔と時代が変わったものだって
思いました。
近い将来、猫を飼いたいと思ってるので、とっても参考になりました。
砂も今は、むかしに比べて、色んなのがあるもんね。
ただ・・・思うのは、ペットシーツで猫ちゃんに、
おちっこさせるのは、
ちょっとかわいそうな気もしちゃうのは、私だけかなあ?
猫の習性が、失われちゃう気がして・・・。
慣れた子なら、それもそれで良い事だけどね。
多頭飼いさんのお宅のトイレ事情って、とっても気になるのですが(笑)
だって、トイレの片付けばっかりしてないといけない気がして(;一_一) 
斗夢 |  2007.11.29(木) 18:06 |  URL |  【コメント編集】

■早くその日が来るといいですね♪

♪斗夢さん

こんばんは☆
そうですね~。昔とはずいぶん違うかもしれませんね。色々な研究が進んだ分、すべきことは確実に増えているかもしれません。
ペットシーツもね、一長一短かな。ささっと取り替えられるから清潔という意味では一番かも。ただ、小さい頃から馴れていれば問題なく使えるようになるかもしれませんが、やっぱり基本、「猫は砂」だと思っていますから、私も補助的に使うことが多いです。

7匹いたときはやっぱり年中トイレ掃除してましたねぇ。(笑)その他に外猫さん用のトイレもあったし。
でもそれぞれ自分のトイレが自然と決まってくるので(誰ちゃんと誰ちゃんはこのトイレ、とか。)7つもトイレ設置してませんでしたけどネ。せいぜい一部屋にひとつか余裕があればふたつくらい。
ただ、猫砂の消費量がハンパじゃなかった!(笑)
奈々 |  2007.11.29(木) 18:39 |  URL |  【コメント編集】

うわーうれしい!
さっそく回答(?)いただいてありがとうございます!!
キッチンハイターに漬けた後は、バスルームで流してます?
何か人間用のバスルームで猫のトイレを手入れすることに抵抗を感じるんですよね・・・こんなににゃんこを愛してるんですけど(^^;
でもやっぱりきれいに手入れした方が、綺麗好きのにゃんこのためにはなりますよねー。うーん、反省。
ちなみにうちは猫砂使用してないんです。
トイレにペットシーツを敷いてます。それだけです。
用を足したあとは、トイレ周りのフローリングを掘っています。
掘りがいなくてごめんね>アントニオ
いやはや、ほんとにありがとうございました。
参考にします。
アン子 |  2007.11.29(木) 22:05 |  URL |  【コメント編集】

同じです~、うちもハイター漬け♪
だからハイターはホームセンターで業務用のでっかいのを買ってます。

あと、一つ付け加えるとすれば尿道が短い女の子の方が人も猫も細菌感染を起こしやすく、膀胱炎になりやすいです。
nejinoheya |  2007.11.29(木) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

うわー勉強になります!
なんとなくたまには全部交換した方が気持ちいい気がして、時々全部捨ててましたが、具体的に「何のため」とか分かってませんでした。
「秘伝のタレ」じゃないんだから、継ぎ足しでいいわきゃないですよね(笑
たまに砂を新聞に広げて「天日干し」して殺菌(もどき)してますが、夏場はホカホカで、後ですももが困ってました(^_^;)
こうして知ってみると随分いい加減な飼い主だなーと反省してます(汗キッチンハイター、今度から使ってみます~。
mikinyan |  2007.11.30(金) 01:54 |  URL |  【コメント編集】

そうか~水洗いだけじゃ駄目なんだ~
ハイターで除菌っとφ(。。)
週末さっそくやってみよ~!
susato |  2007.11.30(金) 09:12 |  URL |  【コメント編集】

猫トイレの数は今のところ3つです。
猫の数+1となると・・・5つ!
う~ん、トイレだらけ・・・。

猫砂の消費はスゴイですよ~!
日々、どこに行くにしても
猫砂の値段は要チェックしてます!

うちは洗剤でゴシゴシして、天日干しですけど
ハイター楽そうでいいかも。
mikko315 |  2007.11.30(金) 10:40 |  URL |  【コメント編集】

どうぼどうぼ。1日ぶっ倒れて復活したようなしないような。
ゾンビのように這い上がってまいりました。

我が家は2匹なんだけど、トイレは2台…。
システムトイレと普通の砂式。
掃除(というか砂の入替)は1ヶ月に1回…。
庭に穴掘って、古い砂埋めて(夜中にすると怪しまれてなお良し)
外でホースの水でバシャーとして天日干しして終わりでした。
この頃は寒いし、お日様も出ないし…バスルームに持ち込むしかないかなぁ。

アルコールぶっかけたら大丈夫?って思ってたですが、塩素系の方が強いのかぁ。フムフムφ(..)
どのみち、雪が降ったら古い砂を埋める穴も掘れなくなるし…
バスルームしか広いトコないしなぁ。
トイレ2つ、どこで洗おうかしら…(-"-;)
kao |  2007.11.30(金) 15:42 |  URL |  【コメント編集】

♪アン子さん

どうもー!参考になれば幸いです♪
実家にいる頃は外に水道があったし、父がうるさかったんで外で洗ってましたが、今はお風呂場です。そういうのって気になる・ならないは本当に人それぞれだからそれでアントニオくんを”愛していない”ってことにはなりませんよー。ベランダとかでできるのであればそれに越したことないしネ。
ペットシーツをお使いなら、砂ほど神経質にならなくてもいいかもしれませんね。ハイター除菌お試しあれ♪


♪nejinoheyaさん

業務用ですか!そりゃ重そうだ。(笑)でも確かにハイターの減りはハンパじゃないのでその方がきっと割安ですよね~。当初は私の買い物リストにいつも「キッチンハイター」があったのでダンナが不思議がってましたっけ。
付け加えていただいてありがとうございます。女の子と男の子の結石が混じってました。書き直しておきます~~~。^^;


♪mikinyanさん

どうもー。(^-^)
夏場の天日干しした猫砂はさぞホットだったことでしょう。(笑)その上を歩くすーたんは、さながらビーチを歩く水着美女の気分だったかも?!
トイレ掃除は面倒だけど、それで病気が防げるなら安いもんですよね。人間だってキレイなトイレの方がいいに決まってるし。


♪susatoさん

即実行、スバラシイ!
お天気大丈夫でしたか?ゴム手袋も忘れずに♪
私はゴム手袋が嫌いでねぇ、結婚したばかりの頃使ってなかったら、手肌がボロボロになりましたワ・・・


♪mikko315さん

猫さんの数が増えるとトイレの数も増えて・・・って住宅事情からもそうそう増やせないし・・・。長時間お留守番させる場合は+1必要かもしれないですけど、普段は十分じゃないでしょうか。
こまるっちはやっぱり毛玉姐さんと一緒のおトイレなのかな?(笑)


♪kaoさん

鼻づまりつらそうですね~、大丈夫?
雪が降るとなるとなかなか外での作業はできませんよねぇ。
それに猫のトイレって意外とデカイですもんね。
私はもう全く気にせずお風呂場でバシャバシャやってます。
自然とその後お風呂掃除もするのでかえってキレイになってるのかも?!
奈々 |  2007.12.01(土) 17:24 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。