2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.25 (Sun)

7割の中に入りたくない!

こんばんは、奈々です。

最近好きなものを食べてお腹を壊すことが多くなりました。(ToT)



人の子と比べちゃいけないのはわかってる。

でも気になる。

それは人間も猫もきっと同じ。

・・・って人間の子の経験はないけど。

「ウチの子、太ってるよねぇ。他のお家の子はどうなんだろ?」と

思うことってありません?

太ってふくふくしてる方が可愛らしいと思う反面、肥満はよくないと

段々世間に浸透しつつある現在では特に。

私は時々あります。今はブログなどで愛猫さんのことを綴っている方が多いので

他所のお宅の猫さんの様子を拝見することができますからあまり感じなく

なりましたが、こんなにインターネットが普及する前は、ご近所の猫友達しか

見る機会がなかったし。



私なりに色々肥満については調べたり、食事内容を見直したりはしてるんですけどねぇ。

そんな私に衝撃のイヤ~な記事を見つけちゃいました!

(といっても嫌な事件とかじゃないのでご安心を♪)




【続きはこちら】



「ペットが肥満だと思う」と答えた方のうち73%が、
「自身の体型や体重が気になる」と答えていることから、
ペットと飼い主の体型は似ている傾向にあるといえるようです。



なんですと~!<( ゜Д゜;)>

こないだも笑いでごまかしたけど、確かにこなつは下半身デブ。

(あっ、ハッキリ言っちゃった☆)

そして私も・・・上半身より下半身のほうが確実に太い。ひーん。

そうかー、昔から「ぺットは飼い主に似る」って言うモンね・・・。



反省は後でたっぷり個人的にすることにして。

これはどうぶつ健保を提供するアニコムクラブが、

会員を対象に実施したアンケート結果をまとめたものです。

その結果、

 ●現在ペットが肥満だと思っている ・・・ 34%

 ●過去に肥満だと思ったことがある ・・・ 23%


と、合わせて半数以上の飼い主がペットを肥満だと感じたことがあるようですね。



ペットのダイエット法としては、 

 ●食事の量を減らした ・・・ 52%

 ●おやつの内容や量を変えた ・・・ 25%


と、なっており、たくさんの飼い主さんがダイエットに苦心しているようです。

保険に入るくらい可愛がっているのだから当たり前かな。



その中で私が気になったのは次の点。

ペットと一緒にダイエットに取り組んだことがあると答えた飼い主は11%
割合は多くないものの、特に犬の飼い主は、「散歩時間を長くする」「速度を
変える」など毎日の散歩を工夫することでお互いのダイエットに成功し、更に
「愛犬とのコミュニケーションが深まった」「一緒なので挫折せずに続けられた」
「運動が楽しくなった」等メリットを挙げる方が多くいました。




そうなんですよね~。ワンちゃんには”お散歩”という最終兵器(?)が

あるんですよね~。

実際ワンちゃんとのお散歩ってかなりいい運動です。

大型犬になると1回1時間くらいは歩かなきゃ足りない。それを1日2回やっていた

頃は私もかなり体力ありましたもん。(歳のせいもあるが・・・ムニャムニャ)



じゃ、猫の場合は?

一緒に遊ぶったって限度がありますしね。猫さんが複数いれば猫同士のスパーリング

も可能でしょうけど、人間がお散歩程度の有酸素運動ができるかどうかと言うと

・・・うーむ。

やっぱり食事療法しかないのかなー。

楽しく飼い主と猫がダイエットできることって何かないかなー。

ヨガなんてじっとしててくれないだろうし、第一ヨガだと猫はじっとしてるだけで

ダイエット効果は望めないし・・・うーむ。



飼い主と一緒にダイエット、この件に関しては明らかに猫の完敗か?!



ちょっと前に「踏み台昇降」という運動をしていたことがあります。

(実はプチ健康オタク。)

ただ20センチくらいの踏み台を30分くらい乗り降りするだけの運動なんですけどね、

これが、結構いい汗かくんですよ。

お風呂に入る前30分やってたんですけど、汗びっしょりになります。

でもって苦しくもない。

ただ難点は飽きることと、こなつさんの「何してるの?」攻撃。

踏み台買うのはもったいないので、ダンナの愛読書(マンガ雑誌)をガムテープ

でぐるぐる巻きにして使ってたんですけどね、ペッタンペッタン音がするんです。

それが気になるらしくてこなつさんが足元にまとわりついて・・・怖い。

夜はこなつさんが一番元気な時間帯だし。



猫はやっぱり邪魔はすれど、参加はしてくれないのかなぁ。(^_^;)



■参考記事

「ペットと飼い主の体型は似ている・・・?
 ペットと飼い主の「肥満」に関するアンケート結果発表」アニコムクラブ




┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●

人間ってのは


別にいいんじゃないの~?

ほら、近所のYさんちのオバさん、飼ってるパグにそっくり・・・



「シーッ!シーッ!!」



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



最近顕著なのがラーメン。

大好きなのに。

昼食に大活躍メニューなのでちょっと困りもの。

それでも食べる私の学習能力って・・・
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

タグ : アニコム 肥満

EDIT  |  16:56  |  [バックナンバー]猫の健康・病気  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

そうですよね~テレビで「でぶ猫さん」見るたびに、うちも気をつけなきゃ・・・と思います。
ご飯減らすのはかわいそうなので、運動!!とは思うけど、やっぱりなかなか難しいですね。ちょっと遊んでもすぐ飽きるし(笑)
普段の生活の積み重ねでしょうかね。
自分や家族はもちろん、にゃんこさんの健康管理、しっかりしないといけませんよね!長生きしてもらわないといけないので☆
アン子 |  2007.11.25(日) 17:26 |  URL |  【コメント編集】

私も…部屋の中を歩き回っていると「何してるの?」の視線が…(汗)
ネジや蘭も一緒に遊べるようにと両手に猫じゃらしを持って歩いてみたんですが、逆に絡んでくるので危なくて(冷)
猫も外をお散歩できたらいいと思う反面、もし散歩が必要だったら仕事の都合上世話しきれないな…と思います。
nejinoheya |  2007.11.25(日) 20:43 |  URL |  【コメント編集】

なっ!なんですって~!!

ウチの2にゃん(特に若)のお顔がふっくらしているのは・・・
下膨れな私のせいだったのかぁ~っ・・・orz

確かににゃんこはわんこみたいにお散歩は出来ないですもんね。
ん~・・・なにか良い方法はないかしら??
ぎんたん。 |  2007.11.25(日) 23:52 |  URL |  【コメント編集】

■こんにちわ!

ムムム・・・何ともグサッって、くる記事で・・・(爆)
確かに、昔から『ペットも段々と飼い主に似てくる』と言いますよね。
うちも家族が、丸顔系なんで、猫も丸顔系です。
細面の友人が、以前『うちの子は、みんな顔が三角顔なんだよ』と
言っていました・・・。確かに有るかも?

ちなみに・・・うちの実家の父は、毎日トム君(猫)を連れて
お散歩に行ってますが・・・おでぶちゃんです(爆)
斗夢ちん |  2007.11.26(月) 10:44 |  URL |  【コメント編集】

ペット(の体型)は飼い主に似る……うぐぐぐ(汗)
耳、もとい目の痛い言葉だわ~(涙)

そうそう、犬より猫のダイエットは難しいって聞いてます。
餌の量を減らすのなら、ほんの少しずつ……
つまり、猫が減ったことを自覚できないくらい、少しずつ減らしていく……
時間はかかるけど、こうすると比較的うまくいくんだとか(笑)
ウチのレンは、タカヤがきてから、ぐんと体重が減りました♪
オス同士のバトル遊びは、相当にエネルギーを使うようです(笑)
でも、事情で1匹しか飼えない人だっていますもんね。
やっぱり、食事療法かなぁ?
あめぶら |  2007.11.26(月) 14:41 |  URL |  【コメント編集】

ちょっと太めが可愛いけど
やっぱデブり過ぎは心配です

猫と一緒にダイエットは難しいかも・・
私もたるみが気になって、腹筋運動しようとして横になった瞬間
胸の上に猫が飛び乗ってくるし
いつもと違う行動すると『何?何?』ってよってくるので
ビリーも危険!

ちょうだい!ちょうだい!を無視するのは
辛いけど、食事制限するしかなのかなぁ~
susato |  2007.11.26(月) 15:48 |  URL |  【コメント編集】

ザックリ!グッサリ…Σ(||゚Д゚)アワワワ

たしかに…確かに、モガちょの体型はわたくしと同じ…
来たばかりの頃は、仔猫と見まごうばかりのガリだったのに。
見れば逃げ、会えば逃げしているうちに、気がついたら丸々とした猫になってました…
ちょっと太りすぎ?
ヤバい?
どどどどうしよう…今夜、体重量ってみよう。
kao |  2007.11.26(月) 16:27 |  URL |  【コメント編集】

♪アン子さん

そうですね、長生きのためにも適度な運動と食事管理、これ重要☆
・・・って、何も猫だけに限ったことじゃないですね。
人間もしかり。私も運動しないと~~~!^^;


♪nejinoheyaさん

"まとわりつかれる"のが一番怖いですよね。全体重でのっかっちゃったらやっぱりマズいだろうし。
猫のお散歩もものすごい憧れだけど、特にお散歩の必要がないっていうのも猫の魅力のひとつかもしれないし、ね。


♪ぎんたん。さん

毎日少しでもいいから遊ぶことかしら?
ジャンプしたり飛び降りたり、上下運動ならそんなに時間は必要ないみたいですけどね。人間も猫も毎日少しずつ、ですね。


♪斗夢さん

トムくん、毎日お散歩してるんだ?!いいなー、今私の一番の憧れ。
"猫と散歩"前にね、渋谷のオープンカフェでおじいさんとお茶してる猫ちゃんを見たことがあるの。いやー、実にうらやましい光景でした。
そこまでは行かなくてもいいから、こなつに思いっきり外の空気すわせてあげたいなー。


♪あめぶらさん

正確な猫の腹時計、そして腹具合。(笑)
ちょっとでも足りないとわかるのかなぁ?何回も催促するこなつさん。
室内飼いの場合、気温の変化がない分、冬になると活動量が減るということもないから、それゆえ食事量もへらず・・・。ひーん。
夜の集会でメタボ注意報出ないかなー。
(あ、参加できない家猫さんには意味ないか^^;)


♪susatoさん

わかる!わかります!
私もビリーやってたときにヨガマットの上でこなつが寛いでしまって・・・怖かった。(笑)
寝るのが猫の仕事だし・・・せめて家事でも手伝ってくれたらずいぶん違うんだろうなぁ。←現実逃避


♪kaoさん

モガちょん、まだそんなに心配するほどじゃないと思うけど。写真を見る限りでは。男の子ってがっしりしてるから体重ほど太ってないこともあるし。実家のおにいちゃんとこなつ、ほとんど体重同じだけど、こなつの方が太って見える。いや~ん。(ToT)
奈々 |  2007.11.26(月) 17:28 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。