2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.20 (Tue)

ペットフードの安全性

こんばんは、奈々です。

先週受診できなかった病院に行って無事に診察を受けてきました。

今日は空いてた。



外に出ればペットショップをのぞき、暇があれば楽天でも

ペットフード市場を眺めている私。

ペットフード選びに苦労しているように見えるかな。

より良いものを選んであげたいと思っているのが第一ですが、

これは私の一種の趣味です。(笑)




【続きはこちら】




最近は人間用の食品偽装も花盛りで、連日どこかで報道されています。

そんな中、やっとペットフードにも法規制の兆しが見えてきました。

今まではメーカーの自主規制に頼っていて平たく言えば

野放し状態でしたからね~。日本での法規制は初めてです。

先日中国産原料を使ったペットフードを食べた犬猫が多数犠牲になった

事件は記憶に新しい所。その影響が大きいようですが、相変わらずお役所は

何かないと動きませんね。(苦笑)

来年の国会で法案提出の予定といいますから、まだまだ先は長い話ですが、

一歩前進と言えるんじゃないかな。



ある調査ではペットを飼っている人の4割は市販のペットフードに不安を感じて

いる
という結果が出ています。

しかしそんな中、犬は7割、猫は8割の人が市販のペットフードだけを与えているとか。

不安に感じながらもやはり手間のかからないフードを与えているのが現状でしょう。

ウチもそうです。手作りフードは興味あるし、おやつは時々手作りのもの

(と言ってもそんなにたいそうなものではないけど)をあげることはあるけど、

やっぱり手間はかかりますし、ちゃんと必要な栄養をあげられるかと思うと

不安だし。

そのためには不安を感じなくていいフードがもっと増えるといいなー。

そして飼い主もちゃんと勉強しないといけないと改めて実感。



医食同源という言葉がありますが、これは人間に限ったことではありません。

安いフードを食べさせ続けて栄養失調になったワンちゃんや、皮膚がボロボロ

になってしまった子もいるそうです。

安いフードは食いつきを良くするために材料ではなく匂いに重点を置いている

ものも少なくありません。

安いフードには安いなりの理由があるはずだ、と獣医さんは言います。

フード代をケチって病気になったのでは元も子もありませんから、多少値段は

高くてもいつも可愛い我が子が健康でいられるフードを選ぶ目を持っていたい

ですよね。



「総合栄養食」「賞味期限」の確認と「我が子の年齢」で選ぶのが基本です。

その他にも気をつけておきたいフード選びのポイントは以下の通りです。



■原材料名が明記してあり、1~3番目に肉類の表示がしてあるものを選ぶ

  基本的には原材料は多く含まれている順番に表示されています。

  それを考えると、1番目から3番目までに肉類の表示があるものを選びましょう。

  日本のメーカーのものは各メーカーに任されているため、省略して表示

  されているものも少なくありません。


■一粒あたりの栄養価の高いものを選ぶ

  良い材料を使っているフードは一粒あたりの栄養価が高いと言えます。

  その分与える量が少なくて済むので、自然とウンチの量が減り匂いも

  あまり臭くなくなります。

  つまり、「グラムあたりいくら」ではなく、「キロカロリーあたりいくら」

  で見ると間違いないでしょう。



■ウンチの量や色、臭いで選ぶ

  一般的にはいつもつかめないくらいウンチが柔らかいとか、量がとても多い、

  匂いが臭い時にはフードが原因の可能性が高いと言われます。

  こんな場合は一度獣医さんに相談した方がいいかも。

  処方食を食べている場合は病気の治療のためにわざとそのようにしている

  場合もあります。



最近はフードが原因のアレルギーや胃腸病も増えているといいますから、

飼い主の責任は重大ですね。



そして今日も私のフード選びの道は続くのでした。



■参考記事

「安全性が問われるペットフード販売に国内初の法規制」

「ペットフードの安全性、4割が不安 国民意識調査」asahi.com



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|こなつのつぶやき
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●


見ないで



奈「だって気になるんだもの~」



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



食品偽装のニュースを見るたびに不安は募りますが、赤○さんのように

「もったいない」が根底にあるんだろうな~と思うものは多少わかるような

気がしますが、もともと儲けが第一だったミー○ホー○社みたいなのは

許せませんね、やっぱり。

それにしても私が子供の頃の駄菓子とかは

着色料てんこもりだったけど。(笑)

人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト

テーマ : 愛猫との日々 ジャンル : ペット

タグ : ペットフード

EDIT  |  17:27  |  [バックナンバー]猫のごはん  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

ただいまです。

確かにペットフードに不安が無いといえば嘘になります。
うちもペットフードに頼ってますし・・・。
その中でも、うちの奴らに合うイイものは・・・?と試行錯誤です。

食は人間や猫にとっても基本ですもんね。
今の食事が猫達の寿命に大きく関係してくるのですから
一日でも長く一緒にいたいのなら
真剣に考えないといけない問題ですよね。
mikko315 |  2007.11.20(火) 18:01 |  URL |  【コメント編集】

色々と不安がありますよね。
直接体内に入る物ですから猫砂が安いとか爪とぎが安いとかとはわけが違いますものね。
うちはきっと準処方食でなくてもいいのだと思うのですが…結石とか手術とかなったら怖いからあげてます。
nejinoheya |  2007.11.20(火) 22:52 |  URL |  【コメント編集】

うちは2にゃんがまだ若い頃は質より量みたいな傾向でした
国産表示にはこだわりましたけど
やっぱり、健康で長生きして欲しいので
成分には注意が必要ですね

法律規制は、ペットのエサじゃなくて食事として考える人たちを認めてくれたってことでしょうか?
ちょっと遅いけど少しは安心できそうです

中国製ってホント問題が多いですね
susato |  2007.11.21(水) 09:54 |  URL |  【コメント編集】

ウチも今、ちょうど2にゃんのゴハンになにを選ぶかで悩んでいたところなのでとても参考になりました☆有難うございます。
にゃんこにとって良い物を・・・とは思うのですが、最近はペットフードの種類が細かくわかれてわかりやすくなったかと思いきや、色々ありすぎてかえって迷ってしまう状態で・・・大切な問題だけに頭を抱えてしまいますね。
ぎんたん。 |  2007.11.21(水) 10:10 |  URL |  【コメント編集】

駄菓子は合成着色料てんこもり……わはははっ!
そ~いえばそ~でしたわっ(爆)
ファンタなんか、飲んだら舌が染まったし(笑)

ペットフード……
安全性を考えてると、頭が「メビウスの輪」状態に陥りそうなので……
妥協することにしてます(涙)
市販の、それも3キロ600円とかで売ってるようなのは~
絶対に買わない~! と、決意して(笑)
あめぶら(amebura) |  2007.11.21(水) 15:45 |  URL |  【コメント編集】

♪mikkoさん

お帰りなさーい!お土産話楽しみにしてるよん♪
私も「いつでも試行錯誤中」です。でもそれでいいんじゃないかな。基本は「可愛い我が子のために」ですもんね。
でも食事の変化がストレスになることもあるっていうから、そのあたりのバランスがむずかしい~。


♪nejinoheyaさん

そうですよね。ブラシとか消耗品だったら不安を感じることはないですよね。猫さんの体のこととなるとそうはいきません。
私も予防の意味もこめてこなつのフードを選びましたが、人間で言うと「健康にいいから白米じゃなくて玄米にしよう」みたいなことかな、と思ってます。


♪susatoさん

>法律規制は、ペットのエサじゃなくて食事として考える人たちを認めてくれたってことでしょうか?

残念ながらまだそこまでは行ってないんじゃないかな、と思ってます。私個人の意見ですが。
おそらくペットフードの原材料は何を使うべきとか、何を使っちゃいけないとか、表示ラベルには全部きちんと表示すべきとかそんな程度だと思います。
内容を見てないのであくまで想像ですが。
国産のフードはそれすらもメーカー側に任されているので、実際に何が使われているのかはわかりません。ちょっと怖いです・・・。

それにしても本当に中国産は怖いっす。スーパー行っても絶対避けちゃう、私。


♪ぎんたん。さん

参考になれば幸いです。(^-^)
大いに悩んであげてくださいね。可愛いぎんたん、ひゅうたんのためにも♪
そのうち楽しくなりますよ~~~♪


♪あめぶらさん

そうでしたよねえ?カキ氷とか食べて真っ青になったベロで笑ったりしてましたよね?それでもスクスク育った私らの年代はやっぱり今の子と作りが違うのかなぁ?

フード問題、妥協も必要ですよね~。できる範囲でできるだけのことをしてあげる。それがベスト。私が欲張りなんですけど。(笑)
奈々 |  2007.11.21(水) 16:29 |  URL |  【コメント編集】

どもども。
野良たん用の段ボールハウス、原因が判明しましたです。

風呂場の窓からポタ~リポタリ…
水漏れしてましたYO…おバカ…
箱を作り直しです。ただ、設置場所が難しいトコです。。。

粒の大きさが原因か?と、ビニール袋に入れてチョップしてみました。
さほど食いつきは変わりませんでしたので、やっぱり味かな?
プレミアムフードで一番驚いたのは、何を置いてもウ○です。
実家にいた頃はお手軽フード、毎日トイレを片付けるのが大変なほどの量でした。
今は拍子抜けなくらい。

中国産、怖いですね…
ニンニクの芽が大好きだったのに(;_;)
kao |  2007.11.21(水) 16:54 |  URL |  【コメント編集】

♪kaoさん

おおっ、雨漏りしてましたか。(笑)
構造偽装よっ、とハナちゃんに訴えられないうちに判明してよかったです。(^-^)

kaoさんチョップもダメか~。じゃやっぱり味かにゃ~?
グルメなのね、一徹さんとモガちょんって。
確かにウンチの量の変化ったらこの上ないですよね。
匂いもそんなにしないし。するけど。
ウンチダッシュするこなつさんはそれでわかるんですけど。
奈々 |  2007.11.21(水) 18:27 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。