2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.09 (Thu)

今日が何の日か、知っていますか?

    丶l/     ⌒ヽ    
   - ◎ ──   (  )  センキュウヒャクヨンジュウゴネン
    /l\    (   )            
      ⌒ヽ   ノ   )_    ハチガツココノカ。
    (   ー´      )
  ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~ ~~~~
  ~~ ~~~~~~ ~~~~~~ ~~~~~~~~~~~ ~~~~~ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|今日が何の日か、知っていますか?
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



※今日は猫の話はお休みです。




1945年8月9日。

長崎に原爆が投下された日です。

62年前の今頃は日本中が戦争の真っ只中。

あと1週間で敗戦という形で戦争が終わるなどとは誰も知らない

真夏でした。

【続きはこちら】


この時期になると次々と戦争物の映画が公開されます。

昔は全く興味のなかった私も、いつ頃からか自然とそれらに目が向くように

なりました。なぜかはわかりません。



私の祖母も母も戦争経験者です。(被爆者ではないですが)

祖母はあまり頻繁に話す人ではありませんでしたが、

母の幼い頃の疎開の話を聞くのは大嫌いでした。

でも先日、テレビで若い人に該当インタビューをしている映像を見て

愕然としました。



ほぼ100%、1945年8月6日に何があったのかを知らなかったのです。

もちろん、"社会"もしくは"日本史"の知識としてはあるのでしょう。

「広島に原爆が落ちた日なんですよ」と言われれば、

「あぁ~、学校で習った」と思い出すんです。



楽しくて楽しくて仕方のない頃、しかも今は夏休み。

そんなことはこれっぽっちも頭にないのも仕方がないのかもしれません。

私だってそうでしたから。



でもね、被爆した方たちが高齢化していく中で、それを語る人が

少なくなってしまっています。

言葉では現せないほどの苦痛を実際に味わった人がいるということを

忘れてはいけないと思います。

風化させてはいけないと思います。



どんなに私がここでそう言っても、経験していない私は

それ以上説明できません。

だから今日は2本、映画を紹介します。

是非機会を作って見て欲しいと思います。

私も見に行くつもりです。

特に10代のみなさんに。

あなたがお母さんなら、一緒に見に行ってはいかがでしょうか。

それを感想文にしたら夏休みの宿題がひとつ済むかもしれませんよ。



■ヒロシマナガサキ- WHITE LIGHT/BLACK RAIN -
 ⇒ http://www.zaziefilms.com/hiroshimanagasaki/#
   (予告編が見られます)

アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞を受賞した作品です。
監督は日系のスティーブン・オカザキ氏。
数多くの被爆者の証言をもとに25年かけて作り上げた大作。

原爆投下機「エノラ・ゲイ」パイロットの

「何人か集まると中には必ずこういうバカがいる。
 イラクに原爆を落とせばいいんだ、と。
 核兵器が何なのか全くわかっていないバカなヤツの言うことだ。」

という言葉がが印象的でした。



■夕凪の街 桜の国
 ⇒ http://www.yunagi-sakura.jp/ (予告編が見られます)

原作は「Weekly漫画アクション」に連載された漫画。
平成16年文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞、
第9回手塚治文化賞新生賞など数々の賞を受賞。
海外でも多く翻訳・出版されている。

私は原作を読んだのですが、やわらかい線の原作に
はじめは被爆者の物語だとはこれっぽっちも思いませんでした。



また、明日、明後日の二夜連続で「はだしのゲン」という
ドラマが放送されます。

これも原作はマンガです。
私が小学生の頃、一時期流行った(適切な言葉ではありませんが)作品です。


劇画なので当時はその絵が怖くて読みませんでしたが、
機会があれば見て欲しい作品です。



■はだしのゲン
 ⇒ http://wwwz.fujitv.co.jp/gen/index.html

8/10(土) 前編 21:00~22:52
8/11(日) 後編 21:00~23:10   

フジテレビ系で放送。



┏─┓―――――――――――――――――――――――――――○○●
│★|編集後記
┗─┛―――――――――――――――――――――――――――○○●



映画といえば「ハリー・ポッター」や「河童のクゥ」が人気ですよね。



ハリー・ポッター、私も好きですよ。原作も読みました。

ホグワーツに入学したいです。

私は、気の強さがハーマイオニータイプだと思います。

(決して優秀なところが、ではなく。)



河童のクゥ、遠野に興味のある私は観たいです。



でも、この夏はこんな映画も観てみるのも悪くないと思います。




人気ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓

人気ブログランキングバナー
スポンサーサイト

タグ : ヒロシマナガサキ 夕凪の街桜の国 はだしのゲン 原爆

EDIT  |  17:31  |  [バックナンバー]エトセトラ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

*Comment

夕凪の街 桜の国、変な書き方ですが、大好きです。
私の大好きな漫画家さん【こうの史代】さんが描かれるあの柔らかな線。
けれどその言葉は時に鋭く、優しく心に刺さります。

デビュー作、ぴっぴら帳からは想像できなかったヒロシマの話。
こんな話も描かれるのかぁ…と鼻をすすりながら読みました。
ラストの『私はこの人を選んで生まれてきたのだ』のくだりがとても好きです。
kao |  2007.08.11(土) 16:46 |  URL |  【コメント編集】

本当にあのやわらかな線から描き出されるのがヒロシマの話とは・・・思いませんでした。

たくさんの人に読んで欲しい一冊ですね。
宮部奈々 |  2007.08.11(土) 18:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。